F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェラーリF1のバスール代表、ライバルに対する遅れを認めるも深刻視せず「今は誰もが改善している」

2024年6月25日

 スペインGP週末のフェラーリのパフォーマンスについて、ティフォシ(フェラーリファンの呼称)とイタリアの専門メディアの間では警鐘が鳴らされた。シャルル・ルクレールとカルロス・サインツは、それぞれ5番グリッドと6番グリッドからレースをスタートし、同じ順位でフィニッシュしたからだ。


 これにより、カナダGP以降に期待されたような力強い挽回と、モントリオールでの惨状があのレース限りのまぐれであったはず、というティフォシの期待は打ち砕かれた。スペインでのSF-24は4番目に速いマシンにすぎず、マクラーレンとレッドブルから大きく後れをとったうえに、メルセデスと比べてもわずかに遅かったのだ。


 チーム代表のフレデリック・バスールは、「0.2〜0.3秒差のチームが4つある」と認めたが、次のように続ける。

2024年F1第10戦スペインGP
2024年F1第10戦スペインGP マクラーレンに加えメルセデスの後塵を拝したフェラーリ


「直近4レースで4つの異なるチームがポールポジションを獲得したため、戦況が大きく変化していることは明らかだ」


 チームはスペインGPに、広範囲にわたるアップデートリストを持ち込んでいたが、バスールは「マシンに大きな変更は加えなかった」と語る。


「つまり、今回のマシンパフォーマンスはコースレイアウト、タイヤコンパウンド、そして温度に左右されたものだった。タイヤが適正範囲に入っていれば、最大で0.1〜0.2秒前後の差になるはずだ」

2024年F1第10戦スペインGP
2024年F1第10戦スペインGP シャルル・ルクレースと話すフレデリック・バスール代表


 シーズン序盤は比較的好調だったフェラーリが、順位を落とし始めたと感じているかと質問されたバスールは、次のように答えた。


「中国GPあたりからは、0.2〜0.3秒差の範囲に4チームが入っている。我々はコースであらわれるこの差にある程度満足もしているが、それ以前にいくつか覚えておかなければならないことがある」


「まず、今は誰もが改善しているということがひとつ。つまり、何かを持ち込んだからといって大きく前に出られるわけではないということだ。ということは、何も持ちこまなければ、それだけで大きく後退する」


「ふたつめは、今ではどこのチームも2、3レースごとに新たなパーツを持ち込んでいる。我々が新しいパーツとして何を持ち込んでいるかというリストが明らかになっていることもあるが、それは空力パーツのみだ。そして我々が開発しているのは、空力だけではないということを忘れないでほしい」

カルロス・サインツ(フェラーリ)
2024年F1第10戦スペインGP カルロス・サインツ(フェラーリ)


 赤い跳ね馬がスペインで第4の勢力に過ぎなかった理由については、「ここでもっとも重要なことは、タイヤを非常にうまく使い、酷使しすぎないことだ」とし、バスールは慎重な口調で「詳細に踏み込んで情報を提供したくはない」と前置きしつつ次のように主張する。


「ポイントはラップ全体のすべてのコーナーで、タイヤのポテンシャルを維持することだ。おそらく予選では何かが欠けていたのだろう。予選での我々は、約0.3秒の遅れだった。バルセロナには全部で14のコーナーがあるので、1コーナーごとに0.1秒を失っているわけではないはずだ」


「我々は、2カ所の異なるコーナーでそれぞれ0.1秒を少し超えるタイムを失っていた。それ以外の箇所では、ランド(・ノリス)のタイムとほぼ同じであったので、失ったのはたった2カ所のコーナーだけだったはずだと考えている」


 また、マクラーレンがフェラーリよりもはるかに迅速に開発を行ってきたと考えているか質問されると、「彼らは、1年前のシルバーストンで我々より約10秒ほど早くフィニッシュしたチームだ。だから、彼らの開発速度が我々よりもはるかに速いのかどうかは分からないね」とその考えを否定し、その場を後にした。

シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2024年F1第10戦スペインGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)



(GrandPrix.com
Translation: AKARAG)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号