F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

例年よりも遅い時期の開催。気温上昇などの影響で3ストップの可能性も/ピレリF1スペインGPプレビュー

2024年6月19日

 今週末のF1第10戦スペインGPに向けて、ピレリは最も固い組み合わせのタイヤを持ち込む。しかし今年のスペインGPは例年よりも遅れて開催されることから、気温の上昇などの影響により、2ストップ、あるいは3ストップのレースになるとピレリは予想している。


 スペインGPにはハード寄りのタイヤが持ち込まれるが、これは今年2回目のことだ。バーレーン、シルバーストンとともに、バルセロナ-カタロ二ア・サーキットはピレリにとって最も困難な場所だ。非常に長いコーナーと高速コーナーが組み合わされており、ドライバーだけでなくタイヤにとっても試練となる。


 スペインGPの公式プレビューで、ピレリは次のように説明している。


「このイベントに向けて、ふたたびC1ハード、C2ミディアム、C3ソフトという、2024年のドライタイヤコンパウンドとして最もハード寄りの3種類を選んだことは驚くにあたらない。これは開幕戦のバーレーンGPで選ばれた3種類と同じだ」

2024年F1第1戦バーレーンGP
2024年F1第1戦バーレーンGP スタートシーン


 ピレリ、F1チーム、そしてドライバーにとってさらなる課題となるのは、1991年のF1初開催と、新型コロナウイルスの影響を受けた2020年シーズンを除けば、このコースでグランプリが開催されるのは今回が1年で一番遅い時期になることだ。


「今年のレースは2023年よりも3週間遅れて開催されるので、より暑くなる可能性があることから、タイヤマネジメントに別の要素が加わることがあり得る。この温度の問題により、C3は不利になる可能性があるものの、昨年はレースにおいても非常に競争力があり、20人のドライバーのうち16人が第1スティントに選んだ」


 気温はより高くなり、日中の気温は25度から29度になると予測されている。つまり路面温度は50度に達する可能性があることから、ピレリは、スペインGPは複数回のピットストップが行われるレースになると予想している。ピレリによると、「戦略的には、すべてのコンパウンドが使われる可能性のある2ストップが最も速い選択肢であるはずだ。特に、昨年のレースでオーバーテイクが過去よりも簡単であることが証明されたので、デグラデーションがひどければ3ストップも実行可能かもしれない」ということだ。

2023年F1第8戦スペインGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
2023年F1第8戦スペインGP スタート直後のターン5


 とは言うものの、このコースではできるだけ上位からスタートすることが、よい最終結果を得るために重要であることを歴史が示しているし、ピレリもそう認めている。


「バルセロナ-カタロニア・サーキットでのもうひとつの留意事項は、予選の重要性だ。24戦ものレースで、ポールシッターが1位でチェッカーフラッグを受けてきた。この統計の重要性に加えて、予選で最速だったドライバーがレースをリタイアしたことも4回ある」


「このコースでは、F1カレンダーに初めて登場した1991年から使われていたオリジナルの構成が復活した。コースは2007年に変更され、最終コーナー手前にシケインが設けられた。さらなるオーバーテイクのチャンスを作り出す狙いだったが、そうはならなかった。シケインをなくしたことと、現行マシンの空力構成が相まって、オーバーテイクが増加したので、追い抜きのチャンスという点では昨年にこのコースは中程度からトップ4のひとつになった」


 オーバーテイクを容易にするコースデザインと複数のタイヤ戦略が作用することで、今週末のスペインGPは、直近のF1レースであるモントリオールがそうであったように、もうひとつの名レースとなるかもしれない。

2023年F1第8戦スペインGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がポールポジションを獲得



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(Grandprix.com)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
7/21(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号