F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

FIAがスーパーライセンス規則を変更、17歳でF1参戦が可能に。注目されるアントネッリのF1プランへの影響

2024年6月15日

 FIAは、今週公表した国際モータースポーツ競技規則の最新版において、ドライバーがF1に出場するために必要なスーパーライセンスの対象となる最低年齢に修正を加えた。これまではデビューレースの時点で18歳以上でなければならなかったが、今後はFIAの許可を得られれば、17歳でも出場できる。


 2015年にレッドブルがトロロッソ(現RB)からマックス・フェルスタッペンを史上最年少の17歳でF1デビューさせた後、FIAはスーパーライセンスの最低年齢を18歳に設定した。

2015年F1ヘレステスト フランツ・トスト(トロロッソ代表)、マックス・フェルスタッペン、カルロス・サインツ
2015年F1ヘレステスト フランツ・トスト(トロロッソ代表)、マックス・フェルスタッペン、カルロス・サインツ


 国際モータースポーツ競技規則のスーパーライセンスの資格の項目においては、「ドライバーは、最初のF1競技のイベント開始時に、少なくとも18歳でなければならない」と記されている。しかし修正版においては、「FIAの独自の裁量により、シングルシーターのフォーミュラカー競技において、最近一貫して卓越した能力と成熟度を示したと判断されたドライバーには、17歳でスーパーライセンスが付与される場合がある」との文章が付け足された。


 さらに、「ドライバーは、スーパーライセンスを初めて申請する際に、有効な運転免許証の保持者でなければならない」という文章が削除された。


 メルセデスは17歳の育成ドライバー、アンドレア・キミ・アントネッリを、2025年にルイス・ハミルトンの後任に採用することを検討しているとみられる。


 先月、FIAは、スーパーライセンスの最低年齢の変更を検討するよう要請を受けたことを認めていたが、メルセデスはそういった要請を行っていないと述べている。メルセデスにとっては、アントネッリをウイリアムズからデビューさせることも選択肢にあるといわれ、一時は、シーズン中にもローガン・サージェントの代わりにアントネッリが乗るのではないかとの推測も持ち上がっていた。アントネッリは、8月25日に18歳になるが、今回の規則修正により、その前にF1デビューすることも可能になる。

アンドレア・キミ・アントネッリ(プレマ・レーシング)
メルセデス育成のアンドレア・キミ・アントネッリ(プレマ・レーシング)


 アントネッリは、2022年にはイタリアF4、2023年にはフォーミュラ・リージョナル・ヨーロッパでタイトルを獲得、今年FIA F2に昇格した。現時点ではFIA F2ではまだ未勝利で、ランキング6位にとどまっている。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号