F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

オコン、次戦カナダGPで5グリッド降格。僚友ガスリーとの接触の責任を認め謝罪/F1第8戦

2024年5月27日

 アルピーヌのエステバン・オコンは、F1第9戦カナダGPで5グリッド降格ペナルティを受けることが決まった。


 モナコGPの決勝レースの1周目、11番グリッドからスタートしたオコンは、ターン8(ポルティエ)で前を走るチームメイトのピエール・ガスリーのインに飛び込んだ。しかしオコンの左リヤタイヤとガスリーの右フロントタイヤが接触し、オコンのマシンはガスリーのフロントタイヤに乗り上げるような形で大きく跳ね上がった。

ピエール・ガスリー&アルピーヌ(アルピーヌ)
2024年F1第8戦モナコGP決勝レース ピエール・ガスリー&エステバン・オコン(アルピーヌ)


 2台は自力でピットに戻り、ガスリーは多重クラッシュの影響による赤旗中断を経てリスタート迎え、10位に入賞し1ポイントを獲得した。一方オコンはピットに戻った後にリタイアとなった。


 その後スチュワードは、オコンが国際競技規則の付則L項第4章のd)に違反したとして調査を行った。オンボード映像などを見直した結果、スチュワードは、この接触は追い抜きを試みたオコンひとりによって引き起こされたものであることは明確だと判断した。


 こういったケースでは基本的に10秒のタイムペナルティが科されるものの、オコンはすでにリタイアしていたため、スチュワードは10秒ペナルティに相当する5グリッド降格ペナルティを科し、次のカナダGPで適用されることになった。またペナルティポイントも2ポイント追加しており、これでオコンのペナルティポイントは合計3ポイントとなった。


 なおオコンは接触の責任を認めており、自身のSNSにおいて「今日のインシデントは自分の責任だ。この件についてチームに謝罪する」と述べている。


 カナダGPは、ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで6月7〜9日に開催される予定だ。



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
6/22(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
6/23(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号