F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

シューマッハーのAIフェイクインタビューを掲載した出版社に対し、裁判所は約3400万円の賠償金支払いを命じる

2024年5月29日

 F1のレジェンドであるミハエル・シューマッハーの家族は、2023年4月にドイツの雑誌が7度の世界チャンピオンの捏造インタビューを掲載したことにより、多額の賠償金を受け取ることになった。


 この紛争は、ドイツのダブロイド誌『Die Aktuelle』が“ミハエル・シューマッハー、初のインタビュー”という記事を掲載し、タイトルを表紙に書き立てたことから起きた。この記事は、2013年にフランスのメリベルで起きたスキー事故で重度の脳外傷を負って以来、家族により世間の目から遠ざけられてきたシューマッハーがすべてを打ち明けたとするものだった。

ミハエル・シューマッハーのフェイクインタビューを掲載したタブロイド誌『Die Aktuelle』
ミハエル・シューマッハーのフェイクインタビューを掲載したタブロイド誌『Die Aktuelle』


 このインタビューはまったくのフィクションであり、『Die Aktuelle』は人工知能(AI)を使用して、シューマッハー自身からのもののように思える応答を生成していた。この欺瞞的なやり方は、レース界や一般の人々の激しい怒りを引き起こし、論争をきっかけに『Die Aktuelle』の編集長は解雇された。


 シューマッハー家は、雑誌の発行者であるFunke Mediengruppe社に対して迅速に法的措置を取った。ミュンヘンの労働裁判所は最近、シューマッハー家に有利な判決を下し、Funke社に対し、一家に20万ユーロ(約3400万円)という多額の賠償金を支払うよう命じた。


 このケースは、ジャーナリズムにおけるAI技術の悪用に対する厳しい警告となっている。誠実なジャーナリズムの重要性と、ディープフェイクに関連する潜在的な倫理上の危険が浮き彫りにされた。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/22(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
6/23(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号