F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ノリス、3番グリッドから5位「全力を尽くしたが、フェラーリにはかなわなかった」マクラーレン/F1日本GP決勝

2024年4月8日

 2024年F1日本GP決勝で、マクラーレンのランド・ノリスは5位、オスカー・ピアストリは8位だった。ノリスは序盤は3番手を走ったが、最終スティントで、実質的な1回ストップで走ったシャルル・ルクレール(フェラーリ)の後ろに下がり、さらにコース上でカルロス・サインツ(フェラーリ)に抜かれて、5番手という結果になった。


 ピアストリは、最終スティントで6番手のフェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)を追っていたが、後方から近付いてきたジョージ・ラッセル(メルセデス)との激しいポジション争いになり、終盤にラッセルに抜かれて8位という結果になった。

ランド・ノリス(マクラーレン)
2024年F1第4戦日本GP ランド・ノリス(マクラーレン)


■ランド・ノリス(マクラーレン・フォーミュラ1チーム)
決勝=5位(53周/53周)
3番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード→ハード


 タフなレースだった。できるだけのことはやったもののペースがいまひとつだったので、フェラーリ勢をカバーして、彼らの前にとどまるのは難しかった。それでもいい仕事をして、最大限のポイントを得たとは思うよ。ただ、予選3番手からスタートして5位でフィニッシュだから、やはり文句なしとは言えないところがある。まあ、今日の僕らに可能だった最善の成績ではあるから、これに満足すべきなのだろう。素晴らしい結果とは思えないとしてもね。

オスカー・ピアストリ(マクラーレン)
2024年F1第4戦日本GP オスカー・ピアストリ(マクラーレン)


■オスカー・ピアストリ(マクラーレン・フォーミュラ1チーム)
決勝=8位(53周/53周)
6番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード→ハード


 難しい午後だった。いろいろなことが思いどおりにならず、望んでいたポジションを争えなかった。とはいえ、今年に入って4戦連続でポイントフィニッシュだから、成果は十分と言えるし、学べることもたくさんあった。これからいったんファクトリーに戻って、次の中国に向けた準備をするつもりだ。中国ではチームにとって貴重なポイントを追加していくことを目指すよ。

オスカー・ピアストリ(マクラーレン)とルイス・ハミルトン(メルセデス)
2024年F1第4戦日本GP オスカー・ピアストリ(マクラーレン)とルイス・ハミルトン(メルセデス)



(autosport web)




レース

7/26(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/27(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/28(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン265
2位ランド・ノリス189
3位シャルル・ルクレール162
4位カルロス・サインツ154
5位オスカー・ピアストリ149
6位ルイス・ハミルトン125
7位セルジオ・ペレス124
8位ジョージ・ラッセル116
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール24

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング389
2位マクラーレン・フォーミュラ1チーム338
3位スクーデリア・フェラーリ322
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム241
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム69
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム33
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号