F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルピーヌF1からベテランエンジニアのボブ・ベルが離脱、アストンマーティンの技術ボスに就任

2024年3月7日

 アストンマーティンF1チームは、3月6日、ボブ・ベルをテクニカル担当エグゼクティブディレクターに任命したことを発表した。


 65歳のベルは、マクラーレン、ルノー、メルセデスで働いた経験を持つベテランで、ルノー時代には2005年と2006年にフェルナンド・アロンソとともにチームが世界タイトルを獲得した際に、テクニカルディレクターを務めていた。ベルは、2018年にルノーのチーフテクニカルオフィサーの座から退き、ルノー/アルピーヌチームの顧問職に就いていたが、今回退任してアストンマーティンに加入することになった。

2005年F1サンマリノGP表彰台
2005年F1サンマリノGP表彰台 優勝したフェルナンド・アロンソ(ルノー)とテクニカルディレクターのボブ・ベル、ミハエル・シューマッハー(フェラーリ)、ジェンソン・バトン(BARホンダ)


 テクニカル担当エグゼクティブディレクターは、チームの上級リーダーシップグループをさらに強化するために新設されたポジション。ベルはチーム代表マイク・クラックの直属として、技術、エンジニアリング、パフォーマンス部門の全体的な責任を担う。


 アルピーヌからは、最近テクニカルディレクターのマット・ハーマンと空力責任者であるディルク・デ・ビアが退任することが決まり、技術部門が再編成された。チームは2022年にはコンストラクターズ選手権4位を獲得したが、昨年は6位に落ち、今年の開幕戦バーレーンGPでも苦戦、エステバン・オコンとピエール・ガスリーは、予選で19番手と20番手、決勝では17番手と18番手に沈んだ。

エステバン・オコンとピエール・ガスリー(アルピーヌ)
2024年F1第1戦バーレーンGP エステバン・オコンとピエール・ガスリー(アルピーヌ)



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/22(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
6/23(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号