F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【角田裕毅F1第23戦分析】最終戦でフロアを改良、セットアップ作業に徹した初日。グレイニングの改善にも取り組む

2023年11月25日

 F1最終戦アブダビGPに向けて、アルファタウリはアップデートを持ち込んできた。今週末、アップデートを投入したチームはアルファタウリのほかにアルファロメオとアストンマーティンだけ。このアップデート投入から、アルファタウリが7点差で追うウイリアムズとのコンストラクターズ選手権7位争いを諦めていないことがよくわかる。


 角田裕毅はこう語る。


「ここでも、アルファタウリはアップデートを持ってきていて、もちろんそれは来年のためでもあるんですが、今シーズンも最後までプッシュするという意味でもあります。マシンもラスベガスよりはコースとの相性もいいと思うので、最後にいいレースをして、シーズンを締めくくりたい」

【角田裕毅F1第23戦分析】
アルファタウリのスタッフとともに作業に取り組む角田


 アルファタウリの終盤戦の快進撃がスタートしたのは、シンガポールGP。ここで、チームは今シーズン初めて、レッドブルのRB19リヤサスペンションを採用。その後もそのサスペンションに合わせて、ボディワークやフロアを段階的にアップデートし、AT04のナーバスだった空力を安定させてきた。その結果、アメリカGP、メキシコシティGP、サンパウロGPの3連戦で16ポイントを獲得して、コンストラクターズ選手権最下位から8位まで浮上した。


 今回アブダビGPのアップデートは主にフロアの改良だった。


「今回のアップデートはこれまでとはちょっと違います。今日はその異なるキャラクターのアップデートに合わせて、セットアップをいろいろと調整していたという感じです」

【角田裕毅F1第23戦分析】
アルファタウリはアブダビGPでAT04のフロアをアップデートした


 角田はそう語る。したがって、初日のフリー走行が15番手に終わったにも関わらず、落ち着いていた。


「まだ、調整している段階だし、自分のドライビングもまだ合わせ切れていない」


 しかも、フリー走行2回目では赤旗が2回出て、その調整する時間が制限されたことも響いた。


「でも、赤旗はみんなと同じだし、ロングランもそこそこできているので、それほど悪い1日ではないと思います。ただロングランではまたグレイニングが出ているので、それを改善させるのは簡単ではないと思うので、エンジニアとしっかりと分析したいです」


 金曜日の夜にデータを解析して、アップデートに合わせたセットアップを施し、さらにそのセットアップに自分のドライビングを適応させることができれば、「Q3へ行けます」と角田はそう力強く語った。



(Masahiro Owari)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP