F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ピレリ、2023年F1開幕戦〜第3戦のタイヤを発表。新しいコンパウンドはバーレーンで登場へ

2023年2月19日

 F1にタイヤを独占供給するピレリは、2023年シーズンの開幕戦バーレーンGP、第2戦サウジアラビアGP、そして第3戦オーストラリアGPのタイヤセレクションを発表した。バーレーンでの開幕戦では、新しいコンパウンドが登場する。


 2023年、ピレリは6種類のコンパウンドを用意する予定だ。2022年はハードタイヤからソフトタイヤまで、C1〜C5というタイヤレンジとなっていた。しかし今年のラインアップはC0〜C5まで広がっている。


 2022年に最も硬いコンパウンドだったC1は、2023年よりC0となる。そして、新たに導入されるコンパウンドがC1だ。ピレリは新コンパウンドの導入について、「以前のレンジにおけるハード寄りのふたつのコンパウンドの性能差を縮める」必要性があったためだと説明した。


 ピレリは、開幕戦バーレーンGPでは、C2とC3とともにこの新しいC1タイヤを使用すると決定した。その後のサウジアラビアGPおよびオーストラリアGPの2戦では、ピレリが選択したソフト寄りのC2、C3、C4タイヤがチームに割り当てられる予定だ。


 なお2023年は、2大会においてレースウイーク中に各ドライバーに割り当てられるスリックタイヤの数が13セットから11セットに減少することにも注目すべきだ。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
6/22(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
6/23(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号