F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェラーリF1代表、ルクレールとサインツは対等な立場にあると明言。一方で必要に応じてチームオーダーを発動か

2023年1月31日

 フェラーリのチーム代表であるフレデリック・バスールは、2023年シーズンのフェラーリにはナンバー1ドライバーは存在しないが、チームオーダーが必要な状況になったら「行動を起こす」だろうと述べている。


 2022年シーズンの序盤、シャルル・ルクレールはレッドブルのマックス・フェルスタッペンとともにタイトル争いを繰り広げ、開幕3戦のうち2戦で優勝し、チームメイトのカルロス・サインツを上回っていた。しかしフェラーリは次第に足元をすくわれるようになり、ルクレールの挑戦は最終的に勢いを失った。


 バスールがフェラーリの新チーム代表に任命されると、ルクレールのパフォーマンスと、彼と彼の師でもあるバスールの密接な関係が相まって、シーズン開幕前からルクレールにナンバー1ドライバーの座が与えられるかもしれないという憶測が流れた。バスールは、初めから両ドライバーが対等な立場で臨むことを明言したが、フェラーリのシーズンの展開次第では、1年の後半には状況が変わる可能性もあるという。


「ふたりの非常に優れたドライバーがいて、どちらも仕事ができるというのは、どのチームでも同じだと思う」とバスールは木曜日にメディアに語った。


「我々は彼らにまったく同じマシン、同じ体制、同じサポートを提供することができるだろう」


「はっきりしているのは、フェラーリとして勝つことが目標であり、そこにはナンバー1やナンバー2などいないということだ。しかしある段階で行動を起こさなければならなくなったら、私はそうするだろう」


「どちらでも構わないが、シーズンのある段階で何かをしなければならないのなら、私はそうする」

シャルル・ルクレール&カルロス・サインツ(フェラーリ)
2022年F1第19戦アメリカGP 予選2番手のシャルル・ルクレール&PPのカルロス・サインツ(フェラーリ)


 昨シーズンは、ルクレールに比べてサインツは苦戦していたが、彼はルクレールとの差を徐々に取り戻していき、夏には自身初のグランプリ優勝も飾った。バスールは、ルノーのチーム代表を務めていた時にレッドブル傘下にいたサインツをチームに誘ったこともあり、彼のことをよく知る人物だ。


「私がルノーにいたときに、カルロスと彼のマネジメントと話し合いを始めて彼を誘い、2017年に向けた契約を結んだことは知られているだろう」とバスールは振り返った。


「彼はその後チームに加入した。私はザウバーにいて、またカルロスと契約しようとしたが(そのときは)成功しなかった。『カルロスを誘いたいなら彼のいるチームに入ることが一番の方法だ!』と私は思った」


「我々はいつも非常にいい関係を保っている。私は彼を信頼している。彼はこの数年で自身が優勝候補であることを示したと思う」


「だがナンバー1やナンバー2を決めないことは、チームにとって非常に重要なことだ。この組織の透明性は高いが、彼らは自分の仕事をしなければならないし、もしある段階でカルロスとシャルルのために行動を起こさなければならなくなったら、私はそうするだろう」

2022年F1第10戦イギリスGP カルロス・サインツ(フェラーリ)が初優勝
2022年F1第10戦イギリスGP カルロス・サインツ(フェラーリ)が初優勝



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 23:00〜
7/21(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号