F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ノリスの成長を高く評価するマクラーレンF1のブラウン「彼のレース技術は飛躍的によくなった」

2023年1月12日

 マクラーレン・レーシングのCEOであるザク・ブラウンは、ランド・ノリスがシーズンごとに着実にF1で進歩を遂げていることで自信を深めており、今ではマクラーレンのチームとマシンと一体になっていると述べている。


 ノリスは2019年のF1ルーキーイヤーを除けば、これまでマクラーレンで過ごしたすべてのシーズンで少なくとも1回は表彰台を獲得しており、2021年のロシアGPではもう少しのところで優勝に手が届くところだった。マクラーレンでの5シーズン目を前にして、ノリスの株はますます上がっており、彼の自信と安定性も高まり続けている。


 それでもブラウンは、ノリスがパフォーマンスに見合った評価をまだ得ていないと考えている。


「彼はどんどんよくなっている」とブラウンは昨年12月にマクラーレンのウェブサイトのインタビューで語った。


「彼は素晴らしい予選ラップをまとめ上げている。彼がマシンに乗り込んだらどれだけすごいことになるか、十分評価されていないと思う」


 ブラウンによると、ノリスはプレッシャーがかかると粘り強く成果を出すという。


「フリー走行3回目を終えて予選に入ると、予選Q3で結果を出す必要がある時にすごい力を出す。『あの力はどこから出たんだ?』という感じだ。彼はそういうことをよくやる。彼はほとんどミスをしないし、大きなミスも滅多にしない」


「だから彼がキャリアを始めた時と今を比べると、今の彼は非常に高いレベルの自信を持っている。しかし傲慢ではない。彼は間違いなくチームやレーシングカーと一体になっている」


「1シーズン目から今までを見ると、彼のレース技術は飛躍的によくなっている」

2022年F1第4戦エミリア・ロマーニャGP ランド・ノリス(マクラーレン)
2022年F1第4戦エミリア・ロマーニャGP ランド・ノリス(マクラーレン)


 2023年、マクラーレンでノリスは、才能あるルーキーでダニエル・リカルドの後任となるオスカー・ピアストリとチームメイトになる。ブラウンは、経験と若い純粋な才能の融合が、マクラーレンに恩恵をもたらすと考えている。


「オスカーはセンセーショナルなレーシングドライバーになると思う。今日までの彼のキャリアを見てみると、最初の年に多くのチャンピオンシップを制している。そのことはドライバーが特別だということを常に示している」


「彼はスポーツに対するメンタル面のアプローチも優れている。今ではランドが多くの経験を積んでいると我々は感じているので、経験と若さの素晴らしい融合だと思っている」


「我々は経験とともに若さも手に入れることになったのだ。今後に向けて、我々はランドとオスカーのドライバーラインアップの持つポテンシャルに非常に興奮しているところだと思う」

オスカー・ピアストリ(マクラーレン)
2022年F1アブダビテスト オスカー・ピアストリ(マクラーレン)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP