F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

メルセデスF1加入1年目のラッセルの仕事ぶりにチームが感心「年間を通じてレースペースが圧倒的だった」

2022年12月15日

 メルセデスF1は2022年シーズンの総括を行うにあたって、ジョージ・ラッセルの成績を評価し、ラッセルが与えられた課題をすべてクリアして「素晴らしい働きをしてくれた」と称えている。


 ラッセルはウイリアムズに3年間在籍したのち2022年にメルセデスに移籍したが、輝かしい実績を誇るチームメイトのルイス・ハミルトンとすぐに肩を並べる働きぶりを示した。しかし才能溢れる24歳のラッセルにとって、必ずしも順風満帆の船出とは言えなかった。彼もルイス・ハミルトン同様、メルセデスの複雑なW13が抱える技術的な問題によって出遅れを余儀なくされた。


 メルセデスは問題を洗い出すにあたり、経験豊富なハミルトンの力を借りざるを得なかった。その間、ラッセルは自分の力とマシンの力を最大限に引き出して、ベストを尽くすことになった。メルセデスのチーフストラテジストを務めるジェイムズ・ボウルズによると、彼はチームの期待に見事に応えたという。

2022年F1第3戦オーストラリアGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)が3位を獲得


「彼はシーズン全体を通じて、わざわざ言うまでもないことかもしれないが、非常にいい働きをした」とボウルズは述べた。


「彼は世界のトップクラスと競っているわけで、すべての基準はそのレベルとなる。まず言っておかなければならないのは、シーズン初めにマシンの問題があったとき、ルイスはこれまでの経験を総動員して、僕たちが前進できるようチームの一員としてマシンの改善に力を尽くしてくれた」


「その期間のジョージは、まず学ぶことに集中し、チームに馴染んでいき、多くの結果も出した。それによって彼の評価は大いに高まった」


 2022年のF1世界選手権も終わりに近づいた第21戦ブラジルGPでは、ラッセルがメルセデスにとってその年唯一となる優勝をもたらした。これはラッセルにとってのF1初優勝でもあった。ラッセルが挙げたそうした実績もさることながら、メルセデスが年間を通じて感心せずにいられなかったのは、チームが定めたコース内外での課題をいとも簡単にクリアしてみせたところだった。


「予選のペースはルイスと10分の1秒差以内といったところまで来ていたと思う。彼のレースペースは年間を通じて圧倒的に力強かった」


「僕たちはまさにそうした人材を求めていた。うまく僕たちの環境に溶け込めるか? うまくチームに馴染めるか? ルイスと一緒にうまく仕事ができるか? その他の仲間との仕事ぶりはどうか、という点でね。こうしたことすべてにおいて、彼は非常に優秀だったと思う」

2022年F1第21戦ブラジルGP メルセデスのジョージ・ラッセルが優勝、ルイス・ハミルトンが2位


 ウイリアムズ在籍時はラッセルの成長期で、やはり印象的な成績を残してはいたが、メルセデスとウイリアムズではチーム運営にも違いがあることから、ステップアップはかなり大変なことだったはずだとボウルズは考えている。


「ウイリアムズからの移籍は、彼にとって大きなステップアップだった」とボウルズは語った。


「ウイリアムズはもちろん非常に高いレベルで運営しているチームだ。しかしメルセデスはまたそれとは少し違うやり方をしている」


「彼は非常に素早く、非常にうまく適応したと思う」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号