F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1パワートレイン事情:グリッド降格を受けても信頼性を得るメリット。エンジン交換によるペナルティが多発

2022年9月22日

 ヨーロッパラウンド最後の3連戦は、多くのドライバーが新しい内燃機関(ICE)を次々と投入した。

 まず3連戦初戦の第14戦ベルギーGPの金曜日に、メルセデスの2台、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)、マクラーレンの2台、エステバン・オコン(アルピーヌ)、アストンマーティンの2台、ウイリアムズの2台、バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)の11人だ。このうち、フェルスタッペン、ランド・ノリス、オコンがそれぞれ4基目、ボッタスが5基目となったため、グリッドペナルティを科された。

 翌日の土曜日には、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、周冠宇(アルファロメオ)、ミック・シューマッハ(ハース)がICEを新しくし、それぞれグリッドペナルティを受けた。

 さらに日曜日には角田裕毅(アルファタウリ)も5基目のICEを投入。合計15人のドライバーが新規のICEを使用することになった。この中には、信頼・耐久性に不安があって新規のICEを投入した者もいるだろうが、ほとんどのドライバーは戦略的な判断だった。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

7/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号