F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

2023年のレース・オブ・チャンピオンズもスウェーデンで開催へ。ベッテルとハッキネンが出場を表明

2022年9月16日

 2023年1月に開催されるレース・オブ・チャンピオンズ(RoC)に、4度のF1チャンピオンであるセバスチャン・ベッテルが出場することが明らかになった。F1からは、タイトルを2回獲得したミカ・ハッキネンも参加する予定だ。


 2022年の冬と同様に、来年のRoCもスウェーデンのピテ・ハブスバッドで開催される。氷上と雪上に設けられた専用サーキットで、北極圏からちょうど100kmのところにある。イベントは2023年1月28日と29日に予定されている。


 ベッテルとハッキネンの出場がまず発表されたが、他にもWシリーズチャンピオンのジェイミー・チャドウィック、ラリーとラリークロスのスターであるペター・ソルベルグとオリバー・ソルベルグ、ヨハン・クリストファーソンも出場する。


「F1引退後の最初のレースとして、レース・オブ・チャンピオンズ以上にふさわしい場所は思いつかないよ」とRoCの常連で元勝者であるベッテルは語った。


「これで僕は11回目の参加になる。特別なイベントだし、とても楽しいから毎回戻ってくるんだ」


「雪と氷の上でのレース経験はあまりないから、今年初めのスウェーデンでは短時間で学ばなければならなかった。セバスチャン・ローブを相手に個人決勝に到達したのはうれしい驚きだった」


「またRoCスタイルの氷上レースに出場するのが待ちきれない。チーム・ドイツがRoCネイションズカップタイトルを獲得する手伝いができたらと思うよ」

セバスチャン・ローブ&セバスチャン・ベッテル
2022年のレース・オブ・チャンピオンズ個人戦で優勝を飾ったセバスチャン・ローブ(左)と準優勝のセバスチャン・ベッテル(右)


 ハッキネンは、今年初めてRoCを経験したが、また競技に出場することを楽しみにしているという。


「今年の初めに、初めてレース・オブ・チャンピオンズに出たが、また戻ることをうれしく思っているよ」と2度のF1世界チャンピオンは述べた。


「このイベントには素晴らしい雰囲気がある。多くの偉大なドライバーたちに会えるのも最高だし、運営組織の誰もがよい仕事をしているんだ」


「私は何度かアークティック・ラリーに出たことがあるので、少なくとも氷上をドライブしたことはある。そのことが今回助けになるといいのだが……」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2023年総集編