F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【SNS特集】F1ハンガリーGP:F1公式もお気に入りの角田語録。「もう一度勝利を目指す」41歳になったアロンソ

2022年8月3日

 セバスチャン・ベッテルの今季限りでのF1引退のビッグニュースから幕を開けたハンガリーGPは、ジョージ・ラッセルがキャリア初のポールポジションを獲得し、話題をさらった。しかし、終わってみれば予選10番手に沈んだレッドブルF1マックス・フェルスタッペンが大逆転優勝でポイントリードをさらに拡大。サマーブレイク前の最後の1戦となったブダペストの週末をドライバーや関係者のSNSで振り返る。


────────────────────────────────────


予選10番手から大逆転勝利を収めたレッドブルF1マックス・フェルスタッペン。これまでのキャリアで最も後方グリッドからの優勝となった。通算28勝目はジャッキー・スチュワートを抜きF1歴代8番目の優勝回数。ナイジェル・マンセルの31勝、フェルナンド・アロンソの32勝が今シーズン中の射程圏に入ってきた。

この投稿をInstagramで見る

Max Verstappen(@maxverstappen1)がシェアした投稿


レース中360度スピンを喫しても何事もなかったかのように優勝。これではライバルたちはお手上げだ。

この投稿をInstagramで見る

FORMULA 1〓(@f1)がシェアした投稿


2週連続でまったく同じ顔触れが並んだ表彰台。目覚ましい活躍のメルセデスF1は素晴らしいが、その一方でフェラーリの不甲斐なさばかりが目立つ結果となった。

この投稿をInstagramで見る

FORMULA 1〓(@f1)がシェアした投稿


初ポールポジションから3位でフィニッシュしたジョージ・ラッセル。今季中の初優勝も決して夢ではなさそうだ。

この投稿をInstagramで見る

George Russell(@georgerussell63)がシェアした投稿


予選では2番手&3番手を獲得。ライバルのレッドブル勢が予選で後方に沈んだにもかかわらず、チグハグな戦いで表彰台すら逃してしまったフェラーリF1。ハンガリーGPを終え、シャルル・ルクレールとフェルスタッペンのポイント差は80にまで広がった。

この投稿をInstagramで見る

Scuderia Ferrari(@scuderiaferrari)がシェアした投稿

■2輪と4輪のワールドチャンピオンが海の上で豪華な競演

今季限りでF1から引退することを発表したセバスチャン・ベッテルの後任として、来季から複数年契約でアストンマーティンF1に加入することが決まったフェルナンド・アロンソ。ハンガリーGPの期間中に41歳の誕生日を迎えたばかりだが、少なくともこれで「43歳のF1ドライバー、アロンソ」が見られることが確定した。

この投稿をInstagramで見る

Fernando Alonso(@fernandoalo_oficial)がシェアした投稿


サマーブレイク前にしっかりと5戦連続表彰台。ルイス・ハミルトンの底力はやっぱり恐ろしい。

この投稿をInstagramで見る

Sky Sports F1(@skysportsf1)がシェアした投稿


私生活でも波に乗り絶好調。一緒にバカンスを満喫しているのは2021年のMotoGP世界チャンピオン、ファビオ・クアルタラロ。2輪と4輪のワールドチャンピオンが海の上で豪華な競演を果たしている。

この投稿をInstagramで見る

Lewis Hamilton(@lewishamilton)がシェアした投稿


そして、英国人のハミルトンがアメフトのルールを知っているかどうかは怪しいが、米国NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)デンバー・ブロンコスの共同オーナーに就任したそうだ。


アルファロメオF1のドライバーたちは、もうすっかりバカンス気分。

この投稿をInstagramで見る

@alfaromeoorlenがシェアした投稿


2本のタイヤを器用に運ぶハースF1のチームスタッフ。F1の世界は高いレベルの知力・体力が備わっていないと務まらない過酷な現場だ。

この投稿をInstagramで見る

Haas F1 Team(@haasf1team)がシェアした投稿

■F1からの暑中見舞い

マクラーレンF1のご招待で素敵な経験をしたファン。心の底から感激したファンの少年のこんな表情を見ると、「本当によかったね」と思う。

この投稿をInstagramで見る

McLaren(@mclaren)がシェアした投稿


アメリカGPのFP1にウイリアムズF1から出走することが決まったアメリカ人ドライバーのローガン・サージェント。F2選手権で今季2勝を挙げ、現在ランキング3位。ジェンソン・バトンやキミ・ライコネンのファンに見つかったら、人気が爆発しそうな予感。

この投稿をInstagramで見る

Williams Racing(@williamsracing)がシェアした投稿


トップをひた走るレッドブル陣営を追うどころか、気が付けばシーズン序盤はあれだけ不調だったメルセデスF1がすぐ背後まで迫ってきた。ハンガリーでの大惨敗で宿題が山積みの夏になりそうだ。


F1オフィシャルも気に入っている角田のフレーズ「トラフィックパラダイス」がイラストにもしっかり描かれている。しばしの休息を満喫し、およそ1カ月後に再開される後半戦。夏休みをいちばん有効に使えるのは誰だ!

この投稿をInstagramで見る

FORMULA 1〓(@f1)がシェアした投稿



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号