F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

7度のF1王者ミハエル・シューマッハー、F1キャリアと慈善活動が称えられ、出身州から表彰。授賞式に家族が出席

2022年7月28日

 ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州は、同州出身で7度のF1世界チャンピオンに輝いたミハエル・シューマッハーに名誉ある州賞を授けた。ケルンのモーターワールドで行われた授賞式において家族が賞を受け取った。


 ノルトライン=ヴェストファーレン州が民間人に授与する賞として最も権威あるこの賞は、年に一度、授与が行われる。シューマッハーは、F1における傑出した業績と慈善活動が評価されて受賞した。


 2013年の12月末にスキー事故によって頭部に外傷を負ったシューマッハーは、現在も療養を続けており、授賞式には妻のコリーナと娘のジーナ・マリア、また一家の親しい友人であり、元FIA会長ジャン・トッドが出席した。夫の代理として賞を受け取ったコリーナは、モーターワールドに保管されているシューマッハーのプライベートコレクションや記念品に囲まれ、感極まった様子だった。


 ミハエルの息子でハースF1のドライバーであるミックは、この日、残念ながら体調不良のためにセレモニーを欠席した。


 ノルトライン=ヴェストファーレン州のヘンドリック・ブスト首相は、次のようにコメントした。


「本日、我々は、レースやスポットライトの輝きを超えたところで、ミハエル・シューマッハーに敬意を表している。彼は寛大な心を持ち、人々のことを考えることを常に大切にしていた」


「ミハエル・シューマッハーは裕福ではない人々のことも考えてきた。彼はそうした人たちに向け、非常に寛大な寄付を、大抵はひそやかに行い、彼らを助けた。彼の家族もこの慈善活動を続けている」

2004年F1ベルギーGPで7度目のチャンピオンを獲得したシューマッハー



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号