F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【動画】両腕の裏側には『翼をさずける』の日本語も。レッドブル・ホンダF1のレーシングスーツ製作の裏側

2021年10月15日

 F1第16戦トルコGPが行われた10月8〜10日は、本来であれば日本GPの開催が予定されていた週末だった。そのためレッドブル・ホンダは、日本GP用に用意されていたスペシャルカラーのマシンとレーシングスーツでトルコGPを戦った。白地が印象的なこの『ホワイト・エディション』のスーツが出来るまでの様子を、レッドブルが動画で公開している。



 今回のスーツにおいて、まず注目されるのはその色。これまで数々のスペシャルスーツを作ってきたレッドブルにとっても白は初めてだというが、チーム代表のクリスチャン・ホーナーが「ホンダの遺産への敬意」と語るこの色はいうまでもなく、ホンダ第一期F1のカラーにインスパイアされたものだ。


 またデザインについては、2019年にマックス・フェルスタッペンが栃木県さくら市にあるホンダの技術開発研究所HRD Sakuraを訪れた際、ともにホンダのF1初優勝マシン『RA272』を走らせた佐藤琢磨が着用していた白地に赤のスーツがインスピレーションの元になっているという。


 デザイナーたちの綿密な会議(角田裕毅がカメオ出演していることにも注目)の末、ホンダへの感謝と日本的なスタイルをモチーフにしたスーツのデザインが完成。両足にカタカナで『レッドブル』と示されているほか、両肩と脇腹には日本の『豆絞り』のような意匠がも取り入れられれられている。また、ドライバーが表彰台で両腕を掲げたときに見えるようにと、両腕の下に日本語で『翼をさずける』と書かれているのも日本のファンには嬉しいギミックだ。

2021年F1第16戦トルコGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第16戦トルコGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)


 こうして完成したデザインは会議でホーナーに提案される。ホーナーは両足の文字を示しながら「これはなんて書いてあるんだ?」と日本人スタッフに尋ね、それが「カタカナで『レッドブル』」だとわかると「クールだ」と言い、デザインを承認した。


 動画の最後では、「このスーツがトルコGPの表彰台でシャンパンかレッドブルまみれになっているところが見たいね」と語ったホーナー。彼の言葉通り、トルコGPでレッドブルのドライバーふたりは揃ってこの白いスーツで表彰台に華を添えた。


 動画ではこの他にもレーシングスーツの製造工程や、田辺豊治氏のインタビュー、アレックス・アルボンのレーシングスーツに対する思いなども見ることが出来る。動画はYouTubeの設定から日本語字幕に変更できるので、ぜひご覧いただきたい。



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号