F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ストロール9位「最善の結果。クルマのポテンシャルを十分に引き出した」アストンマーティン/F1第16戦決勝

2021年10月11日

 2021年F1トルコGP決勝で、アストンマーティンのランス・ストロールは9位だった。


■アストンマーティン・コグニザント・フォーミュランワン・チーム
ランス・ストロール 決勝=9位
 この結果に満足しているし、このクルマのポテンシャルを十分に引き出せたと思う。チームとして、いい仕事ができた。路面が本当に滑りやすくて、トリッキーな状況だった。このサーキットでは部分的に乾いたところができ、タイヤのグレイニングの原因になるという難しさもあって、スリックへの交換については最後まで疑問を感じていた。


 あらゆることを考え合わせると、9位は今日の僕らに手が届く最善の成績だった。ピットストップで少しタイムロスはあったものの、それがなくても最終的な結果はあまり変わらなかったと思う。


 次はアメリカへ向かうので、今からワクワクしている。オースティンでポイントを争う戦いにフォーカスする前に、少しカナダの自宅で過ごすチャンスがありそうだからね。

2021年F1第16戦トルコGP ランス・ストロール(アストンマーティン)
2021年F1第16戦トルコGP ランス・ストロール(アストンマーティン)



(autosport web)




レース

5/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/21(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/22(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号