F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

「ハミルトンとラッセルが強力なチームを形成し、メルセデスF1に貢献することに期待」と代表

2021年9月7日

 メルセデスF1チーム代表トト・ウォルフが、2022年に加入するジョージ・ラッセルへの期待を語った。


 9月7日、メルセデスは、来季アルファロメオへと移籍するバルテリ・ボッタスの後任としてラッセルを起用することを発表した。契約期間は不明だが、長期契約を結んだことが明らかにされている。


 現在23歳のラッセルは、来年、7度のF1チャンピオン、ルイス・ハミルトンのチームメイトを務めることになる。ハミルトンは2023年までの契約をすでに結んでいるが、そのころには38歳を迎える。メルセデスは次のチームリーダーを育てる意味で、若いラッセルの起用に踏み切ったものと考えられる。

ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)
2021年F1第10戦イギリスGP ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)

「ジョージはキャリアの次のステップを踏み出し、メルセデスに加入する機会を得る」とチーム代表トト・ウォルフはコメントした。


「彼は参戦したすべてのレースカテゴリーで勝利を収めてきた。ウイリアムズでの3シーズンを見て、彼のF1での未来がどういうものになるのかを、我々は垣間見ることができた」


「我々のチーム内で、史上最高のF1ドライバーであるルイスのそばで、彼は学習していく。我々はそれを助けていくつもりだ。彼らの関係が深まっていけば、ふたりは強力なチームとなり、今後、メルセデスのために、コース上でもそれ以外でも、素晴らしい成果を上げてくれるものと確信している」


「2022年のプランを確定し、発表したことで、肩の荷が下りた。今、我々は今季残り9レースに集中し、今年の世界選手権への挑戦に全力を注いでいく」



(autosport web)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/2(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/3(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン181
2位セルジオ・ペレス147
3位シャルル・ルクレール138
4位カルロス・サインツ127
5位ジョージ・ラッセル111
6位ルイス・ハミルトン93
7位ランド・ノリス58
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ28

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング328
2位スクーデリア・フェラーリ265
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム204
4位マクラーレンF1チーム73
5位BWTアルピーヌF1チーム67
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位ハースF1チーム20
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム18
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号