F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

メルセデスF1、タイトル争いに向けシミュレーターを最高レベルにまで開発。ハミルトンもメリットに着目

2021年7月27日

 メルセデスのチーム代表を務めるトト・ウォルフは、2021年F1第10戦イギリスGPの週末を前に7度の世界チャンピオンであるルイス・ハミルトンがブラックリーでシミュレーターセッションを行い、彼がシミュレーターのメリットを実感したと述べている。


 タイトル争いのライバルであるレッドブルに5連敗を喫していたメルセデスは、先週末のシルバーストンでのラウンドを前に、レッドブルとの差を埋めるための努力を惜しまなかった。メルセデスはW12のパッケージにアップデートを投入し、珍しいことだがハミルトンがチームのシミュレーターで何時間も作業を行い、コースに出る前に様々なセッティングを試した。


 金曜日の朝、その週末最初のフリー走行前にもハミルトンはシミュレーター作業を行い、重要になると考えられていた週末に向けてチームが完璧な準備をできるようにした。


「時間をとって、完全にやり残したことがないようにしたよ」とハミルトンは予選で最速タイムを出した後に明かした。


「フリー走行セッションを走行し、マシンを向上させようとした。そのためにスタッフにできる限りの情報を与えようと努めた」

ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第10戦イギリスGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)


 メルセデスは、通常は準備と開発のためのシミュレーターセッションを元F1ドライバーのアンソニー・デビッドソンに任せている。しかしウォルフは、今年の苛烈なタイトル争いと、長年かけて開発されたシミュレーションツールによって、ようやくハミルトンにシミュレーターの価値を確信させることができたと考えている。


「以前は、シミュレーターは彼にとって最もお気に入りのツールというわけではなかったが、我々はシミュレーターをかなりのレベルにまで開発し、クラス最高のものを作り上げたのだ。そして彼はそのメリットに目を向け始めた」とウォルフは説明した。


「この戦いは厳しく、わずかなタイムでもすべてを掴み取る必要がある。そのためマシンをより理解するためにシミュレーターのツールでともに作業を進めてきた」


「パフォーマンスの点で我々は(マシンの)弱点を半分にした。そして持っている武器を総動員する必要がある。それが彼がドライバーとして行っていることであり、我々がチームとして行っていることだ」

トト・ウォルフ(メルセデス チーム代表)&ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第10戦イギリスGP 優勝を喜ぶトト・ウォルフ(メルセデス チーム代表)&ルイス・ハミルトン(メルセデス)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号