F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アストンマーティンF1『AMR21』:RP20の哲学を維持、リヤエンドを2020年メルセデス型にアップグレード

2021年3月4日

 アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラ1チームは、3月3日、2021年型マシン『AMR21』をオンラインで初披露した。


 レーシングポイントF1チームのオーナーであるローレンス・ストロールが、自身が大株主を務める伝説的な自動車メーカー、アストンマーティン社の名称をF1チームに用いることを決定、2021年、1960年のDBR5以来初めて、アストンマーティンチームがF1に復帰することとなった。


 ここ数年、レーシングポイントのマシンはスポンサーである水処理関連会社BWTのコーポレートカラーであるピンクに彩られていたが、『AMR21』は、アストンマーティン・レーシング・グリーンがベースカラーに使われ、タイトルスポンサーである米国の大手IT企業コグニザントのロゴが大きく配置され、BWTピンクもあしらわれたカラーリングとなっている。


 レーシングポイントの2020年型RP20で、チームはメルセデスF1のフィロソフィーを採用、今年初めの時点で、チーム代表兼最高経営責任者兼(CEO)のオットマー・サフナウアーは、昨年型のフィロソフィーを2021年にも継続すると述べていた。


『AMR21』はメルセデスの2021年型パワーユニット(PU/エンジン)を搭載、メルセデスの2020年型ギヤボックスとリヤサスペンションにアップデートした。規則により、このアップデートには開発トークンを使用する必要がない。


 アストンマーティンは、2020年のメルセデスのリヤエンドに適応するため、モノコックの変更に開発トークンを使用したと、BBCは伝えている。

2021年型アストンマーティンF1マシン『AMR21』の左フロント
2021年型アストンマーティンF1マシン『AMR21』の左フロント

「我々の新しいアストンマーティン・コグニザント・フォーミュラ 1マシンは、500人のチームメンバーによって設計および製造され、世界のモータースポーツの頂点で戦うことになる」とアストンマーティン・ラゴンダ取締役会会長のローレンス・ストロールはコメントした。


「我々のチームは、体重以上のパンチを繰り出すボクサーのように常に戦ってきた。現在、アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラ1は、さらに強いパンチを繰り出す力を備えている」


「これはまだ、始まりにすぎない。チームは前進しており、我々の野心は無限だ。真の進歩を遂げるための準備は整っている」


「新しい『AMR21』のローンチは、アストンマーティンの新たな章の始まりを祝うものでもある。アストンマーティンの変革を示す今日のイベントでは、108年の長い歴史の中でわずか12回目となる、象徴的なアストンマーティン・ウィング・ロゴの進化した形をご覧いただくことになる。アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラ1マシンは、グループのパフォーマンス、革新性、エンジニアリング品質、細部へのこだわり、チームワークを示す最高傑作だ。そのため、新しいフォーミュラ1マシンに新しいロゴを初めて使用するのは当然のことといえる」

2021年型アストンマーティンF1マシン『AMR21』のコックピット右側
2021年型アストンマーティンF1マシン『AMR21』のコックピット右側


 アストンマーティン・ラゴンダ最高経営責任者(CEO)のトビアス・ムアースは、次のように述べている。
「今日は、60年以上ぶりにモータースポーツの頂点に復帰したアストンマーティンにとって、本当に歴史的な瞬間になった。アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラ1チームは、アストンマーティン・ブランド、我々の文化、アストンマーティン・ロードカーの設計とテクノロジーに広範囲にわたるプラスの効果をもたらす。フォーミュラ1への復帰によって、すべての従業員、そして何よりも世界中のカスタマージャーニーに素晴らしい影響を与えると同時に、アストンマーティンのビジネス全体に、迅速な意思決定を必要とするフォーミュラ1の考え方を浸透させることができる」


「フォーミュラ1チームはダイナミックでエキサイティングなイノベーション・ラボとなり、将来のアストンマーティン・ロードカーのテクノロジーとパフォーマンスを推進する。これにより、今後数年間で我々の車には真の違いが生まれることになる。アストンマーティンは常に美しいクルマを作り続けてきた。今回、フォーミュラ1でアストンマーティンの新時代が始まることにより、より多くの革新とパフォーマンスがもたらされることだろう」


 今年、チームはランス・ストロールのチームメイトに4度のF1チャンピオン、セバスチャン・ベッテルを迎え、新たなラインアップで戦いに挑む。『AMR21』のシェクダウンは、4日にシルバーストンで行われる。

アストンマーティンF1の2021年型『AMR21』発表会に出席したセバスチャン・ベッテル
アストンマーティンF1の2021年型『AMR21』発表会に出席したセバスチャン・ベッテル



(autosport web)




レース

6/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※フランスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン131
2位ルイス・ハミルトン119
3位セルジオ・ペレス84
4位ランド・ノリス76
5位バルテリ・ボッタス59
6位シャルル・ルクレール52
7位カルロス・サインツJr.42
8位ピエール・ガスリー37
9位ダニエル・リカルド34
10位セバスチャン・ベッテル30

チームランキング

※フランスGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ215
2位メルセデス178
3位マクラーレン110
4位フェラーリ94
5位アルファタウリ・ホンダ45
6位アストンマーティン40
7位アルピーヌ29
8位アルファロメオ2
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第7戦フランスGP 6/20
第8戦シュタイアーマルクGP 6/27
第9戦オーストリアGP 7/4
第10戦イギリスGP 7/18
第11戦ハンガリーGP 8/1
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第5戦 モナコGP号