F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ホンダ辛口コラム バーレーンGP編:信頼性乏しいPU、プロ意識低いマクラーレン

2016年4月10日

 マクラーレン・ホンダの活躍を甘口&辛口のふたつの視点からそれぞれ評価する連載コラム。レースごとに、週末のマクラーレン・ホンダのコース内外の活躍を批評します。今回は第2戦バーレーンGPを、ふたつの視点でジャッジ。

--------------------------

 バーレーンGPの週末、悩める名門マクラーレン・ホンダに少なくともひとつはいいニュースがあった。リザーブ&テストドライバーのストフェル・バンドーンは、レースに出場する必要が生じた場合には、ジェンソン・バトンやフェルナンド・アロンソと同じぐらい優れた仕事ができると確認できたことだ。

 FP1が始まる5時間前にバーレーンに到着したバンドーンは、初めて乗るマシンで、F1シミュレーターではテストしたことがないコースを走り出した。トップチームとしてプロらしい準備をしていたと言えるだろうか? FP3序盤にオイルリークが発生し、貴重な走行時間を失ったにもかかわらず、バンドーンは予選でバトンを0.064秒差で破り、12番グリッドを確保した。メルボルンでアロンソが獲得したのと同じポジションだ。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

4/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP