F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【気になる一言】予選強行に見えた主催者事情「日曜日に予選を行うと、FIA-F2かポルシェカップがキャンセルされる」

2020年7月12日

 第2戦シュタイアーマルクGPの2日目は、予報通りの悪天となった。FIA-F3のレース1は14周を消化したところで赤旗終了。F1のフリー走行3回目はグリーンライトが灯ることなく、中止となった。


 すでに金曜日のフリー走行2回目が始まる前に、レースディレクターから、「予選が土曜日もしくは日曜日に行われなかった場合は、フリー走行2回目の順位がレースでのスタートポジションとなる」という通達が出されていたことから、土曜日に予定されていた予選はこのまま行われずに、日曜日の午前中に順延されると思われた。


 ところが、フリー走行3回目が雨で中断されている最中に、ロス・ブラウン(F1モータースポーツ担当マネージング・ディレクター)がテレビカメラの前に登場。インタビュアー役のジェンソン・バトンから、今後の予定を尋ねられるとこう答えた。


「今日の夕方には走行ができると思う。もし仮にそれがダメでも、日曜日は間違いなく予選が行われる」


 つまり、FOMはフリー走行3回目の段階で、すでに予選を土曜日にやるつもりだった。その後、雨脚は一旦弱まったものの、完全に上がることはなく、予選は46分遅れでスタート。それは、ポールポジションを獲得したルイス・ハミルトン(メルセデス)でさえ、「いままでの予選で最も難しいコンディション」と振り返るほどだった。


 それでも、予選を強行しようとした理由をブラウンは説明しなかったが、興味深いコメントもバトンの前で語っていた。


「日曜日にもスケジュールが予定されている」


 ブラウンによれば、F1の予選を日曜日の午前中に行えば、「FIA-F2のスプリントレースかポルシェカップのレースのどちらかひとつがキャンセルとなる」という。F2もポルシェカップもエントリーフィーを支払って参戦しており、もし予定を変更すれば、複雑な処理が強いられる。さらにF1の予選日時が変更されれば、テレビ局との契約にも影響が出る可能性もある。


 無観客レースという通常とは異なる様式で開催しているグランプリを、これ以上、不規則にしたくなかったというのが主催者側の偽らざるを得ない理由だったのではないだろうか。

ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP予選 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP予選 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

カルロス・サインツJr.(マクラーレン)
2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP カルロス・サインツJr.(マクラーレン)



(Masahiro Owari)




レース

7/31(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン88
2位バルテリ・ボッタス58
3位マックス・フェルスタッペン52
4位ランド・ノリス36
5位シャルル・ルクレール33
6位アレクサンダー・アルボン26
7位セルジオ・ペレス22
8位ランス・ストロール20
9位ダニエル・リカルド20
10位カルロス・サインツJr.15

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス146
2位レッドブル・ホンダ78
3位マクラーレン51
4位フェラーリ43
5位レーシングポイント42
6位ルノー32
7位アルファタウリ・ホンダ13
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号