F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

今週末のF1名レース無料配信は2014年バーレーンGP「これでもF1は退屈と思うか?」とラウダに言わしめたバトル満載のレース

2020年3月28日

 F1は、2020年シーズン休止期間の取り組みの一環として過去の名レース無料ストリーミング配信を実施、第2弾として2014年バーレーンGPを選んだ。


 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、序盤8戦の中止あるいは延期が決まり、現時点でシーズン開幕は6月以降になることが確定している。この間にファンを楽しませるため、F1は過去の名レースを無料で配信することを決め、第1弾として2016年ブラジルGPが3月21日に配信された。


 F1は、続く第2弾として、2014年バーレーンGPを3月28日(土)15時UTC(日本時間29日日曜0時)に配信することを発表した。


 2014年は1.6リッターV6ターボ・ハイブリッドパワーユニットが初めて導入された年で、メルセデスが圧倒的強さを見せ、レースが面白くないという感想を示す者もいた。しかしこのレースではメルセデスのルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグが抜きつ抜かれつのバトルを展開、決勝後、故ニキ・ラウダは「このレースが退屈だと文句を言うような人間がいれば、そればバカ者だ」と発言した。


 レース中には、パストール・マルドナド(ロータス)とエステバン・グティエレス(ザウバー)がクラッシュ、グティエレスのマシンが宙を舞い一回転する大アクシデントも。また、マクラーレンからこの年にフォース・インディアに移籍したセルジオ・ペレスが、ビッグチームを抑えて見事表彰台を獲得した。

2014年F1バーレーンGP マルドナドとの接触でグティエレスのザウバーが宙を舞った
2014年F1バーレーンGP マルドナドとの接触でグティエレスのザウバーが宙を舞った

 トロロッソからレッドブルに昇格したばかりのダニエル・リカルドも光るレースを見せた。メルセデスに次ぐ予選3番手を獲得したものの、前戦マレーシアでタイヤがきちんと装着されないままピットボックスを離れたことでバーレーンで10グリッド降格ペナルティを受け、13番手スタートに。しかし終盤チームメイトのセバスチャン・ベッテルをオーバーテイクするなどして、最終的に4位をつかんだ。

2014年F1バーレーンGP レッドブルのリカルドとベッテルが激しくバトル
2014年F1バーレーンGP レッドブルのリカルドとベッテルが激しくバトル


 2014年バーレーンGPは以下で配信される予定。


■2014年バーレーンGPストリーミング放送
3月28日(土)15時UTC=日本時間29日(日)0時


F1公式Facebook
https://www.facebook.com/Formula1/


F1公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/Formula1/featured


F1公式サイト
https://www.formula1.com



(autosport web)




レース

7/10(金) フリー走行1回目 18:00〜19:30
フリー走行2回目 22:00〜23:30
7/11(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
7/12(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※オーストリアGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス25
2位シャルル・ルクレール18
3位ランド・ノリス16
4位ルイス・ハミルトン12
5位カルロス・サインツJr.10
6位セルジオ・ペレス8
7位ピエール・ガスリー6
8位エステバン・オコン4
9位アントニオ・ジョビナッツィ2
10位セバスチャン・ベッテル1

チームランキング

※オーストリアGP終了時点
1位メルセデス37
2位マクラーレン26
3位フェラーリ19
4位レーシングポイント8
5位アルファタウリ・ホンダ6
6位ルノー4
7位アルファロメオ2
8位ウイリアムズ0
9位レッドブル・ホンダ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第2戦シュタイアーマルクGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
第6戦スペインGP 8/16
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP