F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ホンダF1辛口コラム ブラジルGP編:レッドブルとの最初のシーズンとしては上出来、GP2エンジンの劇的な進化

2019年11月25日

 ホンダがパワーユニットを供給しているレッドブル、トロロッソの活躍を甘口&辛口のふたつの視点からそれぞれ評価する連載コラム。レースごとに、週末のレッドブル、トロロッソのコース内外の活躍を批評します。2019年F1第20戦ブラジルGPを辛口の視点でジャッジ。

-------------------------------

 レースは残り4周。フェラーリのふたりが“ハラキリ”行為を行ったことでセーフティカーが出動、ルイス・ハミルトンは新しいソフトタイヤに交換するためにピットに飛び込んだため、レッドブル・ホンダの2台とトロロッソ・ホンダ1台がトップを走行することになった。興奮した私は、コース上のデブリの処理に時間がかかり、セーフティカー先導のままレースが終了し、ホンダは1988年オーストラリアGP以来の1-2-3フィニッシュを飾るものとほとんど信じ込んでいた。そうなったら、日本の友人たちはどれだけ喜ぶだろう、と思いながら。

 私が大騒ぎをしているもので、何事かと様子を見に来た妻に対し、「フェルナンド・アロンソがブラジルにいて、決勝トップ3ドライバーのインタビューをすることになっていたら、もっとよかったのになぁ」と私は叫んだ。レースの話が始まるといつもそうであるように、妻は黙って微笑んで、部屋を出ていった。F1については日本の棒倒しぐらいの知識しかない彼女は、夫を精神科に連れていくべきかもしれないと考えていたに違いない……。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

8/7(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/8(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/9(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン88
2位バルテリ・ボッタス58
3位マックス・フェルスタッペン52
4位ランド・ノリス36
5位シャルル・ルクレール33
6位アレクサンダー・アルボン26
7位セルジオ・ペレス22
8位ランス・ストロール20
9位ダニエル・リカルド20
10位カルロス・サインツJr.15

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス146
2位レッドブル・ホンダ78
3位マクラーレン51
4位フェラーリ43
5位レーシングポイント42
6位ルノー32
7位アルファタウリ・ホンダ13
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号