F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ホンダF1辛口コラム メキシコ&アメリカGP編:優勝のチャンスを棒に振った2連戦。レッドブルが足を引っ張る結果に

2019年11月11日

 ホンダがパワーユニットを供給しているレッドブル、トロロッソの活躍を甘口&辛口のふたつの視点からそれぞれ評価する連載コラム。レースごとに、週末のレッドブル、トロロッソのコース内外の活躍を批評します。2019年F1第18戦メキシコGP&第19戦アメリカGPを辛口の視点でジャッジ。

-------------------------------

「こんなレースを見るために夕食を遅らせたのか?」 メキシコGPでレッドブル・ホンダが2019年3回目の勝利をつかむビッグチャンスを投げ捨てたのを見た後、私はそう思った。マックス・フェルスタッペンにいまだ残る未熟さ、レッドブルの“勝つ習慣”の欠如が、メキシコで露呈した。そのせいでチームはシーズン最高の結果を手に入れるチャンスを失い、5位と6位で存在感を示すことなくレースを終えた。

 私でも「この歳でこんな遅い時間に夕食をとる羽目になるなんて」と腹を立てていたのだから、とんでもない早朝に起き出してこの悲惨なグランプリを見守った青山や栃木の友人たちの気持ちは察するに余りある。実際に、月曜朝には彼らからの怒りのメッセージが大量に届いていた。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

7/31(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン88
2位バルテリ・ボッタス58
3位マックス・フェルスタッペン52
4位ランド・ノリス36
5位シャルル・ルクレール33
6位アレクサンダー・アルボン26
7位セルジオ・ペレス22
8位ランス・ストロール20
9位ダニエル・リカルド20
10位カルロス・サインツJr.15

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス146
2位レッドブル・ホンダ78
3位マクラーレン51
4位フェラーリ43
5位レーシングポイント42
6位ルノー32
7位アルファタウリ・ホンダ13
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号