F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

松田次生のF1目線:勢いがある次世代の若手フェルスタッペンとルクレール。王者ハミルトンは一発の速さに陰り

2019年11月22日

 フォーミュラ・ニッポンの元チャンピオンで、現在はスーパーGTでニスモのワークス車両でGT500を戦い、スーパーフォーミュラではチーム監督としてKCMGを率いる松田次生がF1について語る連載企画。2019年F1第20戦ブラジルGP編です。

・・・・・・・・・・・・・・

 ブラジルは予想はしていたけど、やはりレッドブル・ホンダが来ましたね。確かにセクター2は速いとは思っていましたが、ストレートでのホンダPUの力強さが際立っていた。マックス・フェルスタッペンはインタビューで「走り方を変えた」と言っていましだ、そういう貪欲なところがPPにつながったのだと思います。

 彼は、前(16年)にもこのコースで雨の中、唯一ラインを変えて走っていたことがありましたよね。このサーキットはラインがいろいろありそうなコースだと思います。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

8/7(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/8(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/9(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※70周年記念GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン107
2位マックス・フェルスタッペン77
3位バルテリ・ボッタス73
4位シャルル・ルクレール45
5位ランド・ノリス38
6位アレクサンダー・アルボン36
7位ランド・ノリス28
8位セルジオ・ペレス22
9位ダニエル・リカルド20
10位エステバン・オコン16

チームランキング

※70周年記念GP終了時点
1位メルセデス180
2位レッドブル・ホンダ113
3位フェラーリ55
4位マクラーレン53
5位レーシングポイント41
6位ルノー36
7位アルファタウリ・ホンダ14
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号