F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラッセル「最後の数周にチャンスが飛び込んできたので、オーバーテイクのために全力を注いだ」:ウイリアムズ F1ブラジルGP日曜

2019年11月19日

 2019年F1第20戦ブラジルGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのジョージ・ラッセルは12位、チームメイトのロバート・クビサは16位でレースを終えた。


■ロキット・ウイリアムズ・レーシング
ジョージ・ラッセル 決勝=12位
 最後の数周は間違いなくクレイジーだったし、そのおかげで僕たちにチャンスが半分飛び込んできた。僕は状況を利用してあちこちのマシンをオーバーテイクするために、すべての力を注ぎ込んだ。意図されたことではなかったが、それが僕たちにできる最大限のことだったんだ。それでもレース終盤に集団のなかで戦い抜くことができてよかった。


ロバート・クビサ 決勝=16位

2019年F1第20戦ブラジルGP ロバート・クビサ(ウイリアムズ)
ロバート・クビサ(ウイリアムズ)

 1周目の調子は良かった。第1スティントでは自分より速いマシンと戦うことができたよ。その後はペースが落ちてしまった。特にハードタイヤのせいだ。リヤタイヤを労らなければならなかった。でもリヤタイヤをセーブしても、僕たちはフロントタイヤにエネルギーを伝えることができず、タイヤは冷え切ってグリップがなくなっていた。
2019年F1第20戦ブラジルGP ロバート・クビサ、ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)
ロバート・クビサ、ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)



(autosport web Translation: AKARAG)




レース

8/7(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/8(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/9(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※70周年記念GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン107
2位マックス・フェルスタッペン77
3位バルテリ・ボッタス73
4位シャルル・ルクレール45
5位ランド・ノリス38
6位アレクサンダー・アルボン36
7位ランド・ノリス28
8位セルジオ・ペレス22
9位ダニエル・リカルド20
10位エステバン・オコン16

チームランキング

※70周年記念GP終了時点
1位メルセデス180
2位レッドブル・ホンダ113
3位フェラーリ55
4位マクラーレン53
5位レーシングポイント41
6位ルノー36
7位アルファタウリ・ホンダ14
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号