F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレール、バンプの影響でマシントラブル「今後問題が起こらないよう、うまく対応する必要がある」:フェラーリF1

2019年11月2日

 2019年F1アメリカGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=7番手/2=2番手だった。


 FP1では金曜用に支給された2020年向けテストタイヤで1分35秒380を、FP2ではソフトタイヤで1分33秒533を記録した。午前中には1分34秒126をマークしたものの、トラックリミットを超えたために取り消された。


 ルクレールはFP1で路面のバンプに激しくヒットしたことでスロットルペダルのトラブルに見舞われ、修理のため走行時間を約30分失った。その後は問題を避けるためにブレーキングとギヤチェンジのタイミングを調整しなければならなかったとチームは述べている。

■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
シャルル・ルクレール フリー走行1=7番手/2=2番手
 全体的にはポジティブな一日だったと思う。FP1では自己ベストタイムが取り消され、スロットルにトラブルが発生するなど、出遅れたものの、マシンの感触はよかった。特に予選シミュレーションはいい感じだった。


 路面はF1では珍しいぐらいバンピーだったが、週末を通じてこの状況に適応していく。レースペースを改善するための作業がまだ残っている。今日はその点に関してライバルたちがかなり手強いことが分かった。明日自分たちがどのポジションにつけられるのかを確認し、そこから前に進んでいくよ。



(autosport web)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報