F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

「山本尚貴はF1フリー走行で走る準備ができている」トロロッソ代表、鈴鹿での経験を生かした貢献に期待

2019年10月7日

 2019年F1第17戦日本GPの金曜フリープラクティス1で、山本尚貴をトロロッソSTR14・ホンダに乗せるという決断をしたレッドブルグループを代表し、スクーデリア・トロロッソのチーム代表フランツ・トストがコメントした。


 2018年からはトロロッソが、2019年からはレッドブルとトロロッソがホンダのパワーユニット(PU/エンジン)を搭載してF1を戦っており、ホンダとレッドブルグループとの絆が固まりつつある。そんななか、レッドブルはトロロッソの貴重なFP1の走行をホンダ傘下のドライバーで、全日本スーパーフォーミュラ選手権およびスーパーGTの2018年チャンピオンである山本に任せることを決めた。


「今年の日本グランプリのFP1で、山本選手が素晴らしい仕事をしてくれると確信しています」とトスト代表。


「彼は昨年のスーパーGTとスーパーフォーミュラでダブルタイトルを獲得した才能あるドライバーで、鈴鹿サーキットについても熟知しています。いくつかのF1のレース週末でチームに帯同し、すでにエンジニアたちともいい関係を築いていますし、シミュレーターでのドライブも経験済みですので、FP1を走る準備はできていると思っています」


「今回最も大切なことは、山本選手自身がこの世界で最も素晴らしいサーキットのひとつである鈴鹿でF1マシンの走りを楽しむことです。そして、スタンドを埋める日本のファンの皆さんにも、その姿を見て喜んでいただければと思っています」


 10月11日金曜午前にF1公式セッションデビューを果たす山本は、トロロッソのレギュラードライバー、ピエール・ガスリーのマシンに乗る予定となっている。

2019年F1第16戦ロシアGP日曜 ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)
2019年F1第16戦ロシアGP日曜 ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報