F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

3分で読むF1ココだけの話:台風19号、日本GPを直撃か。過去にスケジュール変更があったグランプリは?

2019年10月7日

 10月6日(日)の未明に、日本のはるか南東海上にあった熱帯低気圧が台風19号となった。天気予報によれば、日本の南東海上の海水温はいまだ30℃前後と高く、台風19号はその温かい海水面上で発達を続けながら、8日(火)に「非常に強い」勢力となり、9日(水)には「猛烈な」勢力まで発達する見込みだという。そして、日本GP開幕初日の10月11日(金)には中心気圧915ヘクトパスカル、最大瞬間風速75メートルの猛烈な勢力で日本の南海上に接近し、その後、本州(紀伊半島)に上陸すると予測されている。

 問題は、もし、この予報通りに台風19号が日本に接近し続けると、今年発生した台風の中では最も強い勢力となることだ。日本気象協会が7日(月)に発表した今週末の天気予報は、11日(金)は曇り(降水確率30〜40%)だが、12日(土)になると雨のち曇り(降水確率50%)となり、13日(日)は土曜日と同じ雨のち曇り(降水確率50%)という予報だが、雨が降った場合の雨量は土曜日の3mmを大幅に上回る35mmと予想されている。これは「バケツをひっくり返したように降る」ほどの激しい雨で、高速走行時、車輪と路面の間に水膜が生じブレーキが効かなくなるハイドロプレーニング現象が起きるほどの雨量だ。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

12/4(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/5(土) フリー走行3回目 23:00〜24:00
予選 26:00〜
12/6(日) 決勝 26:10〜


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン307
2位バルテリ・ボッタス197
3位マックス・フェルスタッペン170
4位ダニエル・リカルド100
5位シャルル・ルクレール97
6位セルジオ・ペレス96
7位ランド・ノリス75
8位カルロス・サインツJr.74
9位アレクサンダー・アルボン70
10位ピエール・ガスリー63

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス504
2位レッドブル・ホンダ240
3位ルノー154
4位マクラーレン149
5位レーシングポイント136
6位フェラーリ130
7位アルファタウリ・ホンダ89
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第14戦トルコGP号