F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ポールのハミルトン、体調不良を押して出走「最悪のシナリオに備えてオコンがスタンバイしていた」メルセデス F1

2019年7月28日

 2019年F1ドイツGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1キャリア87回目、今季4回目のポールポジションを獲得した。ハミルトンのタイムは1分11秒767だった。決勝はミディアムタイヤでスタートする。


■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ
ルイス・ハミルトン 予選=1番手
 メルセデスにとって特別なレースだから、ポールポジションを獲得できて最高にうれしい。今回は、モータースポーツ125周年、メルセデスにとってF1での200回目の出走を祝う週末なんだ。ダイムラー社の新CEOオラ(・ケレニウス氏)も迎えており、今週末はなんとしてもいい結果を出したいと思っている。


 今日フェラーリに起きたこと(注:予選で2台にトラブルが発生)は不運だった。F1全体にとっても残念な出来事だったと思う。とてもエキサイティングな予選になりそうだったのに。


 フェラーリは週末を通して速かった。彼らが走っていたら、予選終盤は、どれぐらい接戦になっていただろうね。


 Q3最初のラップはとても満足できるものだった。ターン8で少しだけロスしたけどね。


 このサーキットではグリッドがとても重要だ。だからポールからスタートできてうれしい。決勝でこの位置を守りたいね。


(Sky Sportsに語り)今朝、とても気分が悪くて、一時は今日、明日と走り切ることができるかどうか分からなかった。僕は今までレースを休んだことがないし、休みたくない。だからできるだけ隙間の時間に休んで、よく寝るようにして、マシンに乗り込んだ。


 最悪のシナリオに備えて、セカンドドライバー(エステバン・オコン)を乗せる用意もしていた。



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報