F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレールには燃料システムのトラブル「これほど速さがあるのに、2台とも予選で戦えないなんて…」フェラーリF1

2019年7月28日

 2019年F1ドイツGPの土曜予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは10番手に終わった。


 FP2、FP3とトップに立ったルクレールは、Q1を最速タイム、Q2を2番手でそれぞれ通過した。しかしその後、トラブルが発生。チームの発表では燃料ポンプのコントロールシステムに関連したトラブルだということだ。コースに復帰することができなかったルクレールは、Q3をノータイムで終えた。チームメイトのセバスチャン・ベッテルはQ1でターボ関連のトラブルでマシンを降りている。2台のトラブルは全く無関係だが、いずれもこれまで発生したことがないものだとチームは述べている。


■スクーデリア・フェラーリ
シャルル・ルクレール 予選=10番手
 こんな風に予選を終えなければならず、本当に残念だ。今週末はとても順調で、マシンの感触は本当によかった。でも、こういうことは時には起こることであり、仕方ない。


 チームにとっては1台失うだけでも厳しいのに、2台に問題が起こるなんて、受け入れるのが余計に難しい。


 でも明日はポジティブな気持ちでレースをスタートするつもりだ。戦って、できるだけたくさん順位を上げたい。レース序盤が最大のチャンスだと思う。ペースには自信がある。チェッカーフラッグを見るまでは、何も終わっていない。



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報