F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

クラッシュのクビアト「問題続きの一日だったが、マシンがいいから予選に期待を持てる」:トロロッソ・ホンダ F1アゼルバイジャンGP金曜

2019年4月27日

 2019年F1アゼルバイジャンGPの金曜、レッドブル・トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトはフリー走行1=ノータイム/2=6番手だった。


 FP1でコース上のマンホールの蓋が外れるアクシデントが発生したために、プラクティスはキャンセルされた。FP2の序盤のランで、クビアトはステアリングホイールに違和感を覚えたため、チームは変更を行うことを決め、これによりクビアトは走行時間をさらに失った。走行を再開してすぐに6番手タイムを出し、速さを見せたクビアトだが、ターン7への進入でフロントをロックさせ、コーナー出口でコントロールを失い、ウォールにヒット、マシンがダメージを受けた。

2019年F1第4戦アゼルバイジャンGP ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)
2019年F1第4戦アゼルバイジャンGP ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ダニール・クビアト フリー走行1=ノータイム/2=6番手
 おかしな一日だった。FP1ではインスタレーションラップ1周しか走れず、FP2ではステアリングホイールに何かが起きたため、修理が必要になった。それによって重要な走行をする機会を失った。復帰した後のランですぐにコースの限界を見つけなければならず、ロックアップしてオーバーステアになり、ウォールに接触してしまった。


 ポジティブな面を挙げると、アクシデントの前にはマシンの感触がすごくよかった。明日はさらに改善するよう努力していく。




(autosport web)




レース

6/7(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/8(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/9(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン162
2位バルテリ・ボッタス133
3位セバスチャン・ベッテル100
4位マックス・フェルスタッペン88
5位シャルル・ルクレール72
6位ピエール・ガスリー36
7位カルロス・サインツJr.18
8位ダニエル・リカルド16
9位ケビン・マグヌッセン14
10位セルジオ・ペレス13

チームランキング

※カナダGP終了時点
2位メルセデス295
2位フェラーリ172
3位レッドブル・ホンダ124
4位マクラーレン30
5位ルノー28
6位レーシングポイント19
7位トロロッソ・ホンダ17
8位ハース16
9位アルファロメオ13
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第7戦カナダGP 6/9
第8戦フランスGP 6/23
第9戦オーストリアGP 6/30
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報