F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル代表、フェルスタッペンの成熟ぶりを称賛。「トップ2を追う上で大きな助けになっている」

2019年4月22日

 レッドブル・レーシングのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンは2019年から一貫して成熟した走りを見せており、それがホンダのパワーユニット(PU/エンジン)にスイッチして最初のシーズンにおける目標を追求する上で助けになっていると語った。


 フェルスタッペンはレッドブル・ホンダの初グランプリである開幕戦オーストラリアで3位表彰台を獲得、第2戦バーレーンで4位、第3位中国で4位と堅実な成績を挙げ、現在メルセデスのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスに続くランキング3位につけている。


 現在21歳のフェルスタッペンは、昨シーズンまでは何度かミスを犯すなどして、しばしば批判を受けてきた。しかしホーナーは、フェルスタッペンは今年の3戦、最大限の結果を出しており、目覚ましい成熟ぶりを見せていると述べた。

2019年F1第3戦中国GP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がバトル

「彼は非常に成熟した。ここまで3戦、すべてで強さを発揮してきた」とホーナーが語ったとCrash.netが伝えた。


「バーレーンで表彰台に上れなかったのはついてなかった。中国では(フェラーリの)セバスチャン(・ベッテル)にチャレンジすることができた。彼は非常に成熟したレースを走り、4位という結果を持ち帰った」


「今の段階ではポイントを積み重ねていくことが重要だ。(ランキングで)上位との差はまだそれほど大きくない。フェラーリのふたりより上に立っている」


「シーズンは長い。序盤の段階で大きく引き離されないことが重要だ」


「今年の目標はメルセデスやフェラーリとのギャップを縮めることであり、実際それを実現しつつある。(中国では)フェラーリ2台の間に割って入り、ペースでもメルセデスに近づいてきている。シーズン中盤までの間にチーム間のギャップは変化していくだろう」



(autosport web)




レース

11/2(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/3(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/4(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報