F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【動画】F1ベトナムGP:ハノイ市街地コースのオンボード映像を初公開

2019年4月19日

 ベトナムは2020年のF1カレンダーに追加される予定であり、ハノイ市は12カ月のうちに、ベトナムで初となるグランプリを開催することになる。


 レース会場はハノイのミーディン国立競技場を中心に展開され、F1界の高名な建築家ヘルマン・ティルケの設計事務所が手がける、5.56kmの市街地コースが続くことになる。


 コースのうち3分の2は公共の道路を辿ることになるが、残りの部分はF1レースのために建設される。またサーキットには、特別に設計されたF1専用のピット施設が備わる予定だ。


 ヘルマン・ティルケの息子で、『Tike GmbH & Co KG』のCEOを務めるカーステン・ティルケは、ハノイの市街地コースの計画に関与しており、将来のコースレイアウトの詳細について語った。


「最初のセクションはニュルブルクリンクのメルセデス・アリーナを思い出させる」とカーステンは『Motorsport-Magazin』誌の独占インタビューで語った。


「また、鈴鹿のS字をある程度モデルにした高速コーナーを含む、変化に富んだコースになっている。そしてハードなブレーキングポイントのあるロングストレートは、素晴らしいオーバーテイクのチャンスを提供するだろう」


「レースをする上で、全体的にとても難易度の高いコースだし、多くのレースアクションが生み出されることは間違いない。このコースで完璧なラップをまとめ上げるのは簡単ではないよ」


 ティルケの設計事務所で使用しているシミュレーション・ソフトウェア技術のおかげで、コースを仮想のオンボード視点から見ることができ、あらゆる角度から周回を観察することが可能だ。


 Motorsport-Magazinの提供による、将来のハノイ市街地コースのオンボード映像はこちら。




この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

5/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/11(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※スペインGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン112
2位バルテリ・ボッタス105
3位マックス・フェルスタッペン66
4位セバスチャン・ベッテル64
5位シャルル・ルクレール57
6位ピエール・ガスリー21
7位ケビン・マグヌッセン14
8位セルジオ・ペレス13
9位キミ・ライコネン13
10位ランド・ノリス12

チームランキング

※スペインGP終了時点
2位メルセデス217
2位フェラーリ121
3位レッドブル・ホンダ87
4位マクラーレン22
5位レーシングポイント17
6位ハース15
7位アルファロメオ13
8位ルノー12
9位トロロッソ・ホンダ6
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第5戦スペインGP 5/12
第6戦モナコGP 5/26
第7戦カナダGP 6/9
第8戦フランスGP 6/23
第9戦オーストリアGP 6/30
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報