F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

グロージャン、スタート直後にヒュルケンベルグと接触「とにかくニコが無事でよかった」:ハース F1アブダビGP日曜

2018年11月26日

 2018年F1アブダビGP決勝で、ハースF1のロマン・グロージャンは9位、ケビン・マグヌッセンは10位だった。グロージャンはスタート直後にニコ・ヒュルケンベルグと接触、ヒュルケンベルグのマシンが横転する大アクシデントが発生した。幸い彼にけがはなかった。


■ハースF1チーム
ロマン・グロージャン 決勝=9位
 1周目にダメージを負ってしまってからは困難な状況だった。フロントウイングに少しダメージがあり、もしかすると他にもあったかもしれない。けれどもニコ(・ヒュルケンベルグ)が無事でよかった。

2018年F1第21戦アブダビGP ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)とロマン・グロージャン(ハース)

 今日はマシンが乗りづらい状態だったけれど、ケビンが10位でフィニッシュして、2台揃って入賞できてうれしい。


 僕らのチーム内ではとてもいい関係が築かれていて、一緒に過ごすのも楽しい。そういうこともあって、チームにダブルポイントをもたらすことができてものすごくうれしいんだ。


 もちろん、常にもっと上を望んでいるし、今日はそれが可能だったと思う。でもマシンのダメージを考えると、この結果にはかなり満足だよ。


ケビン・マグヌッセン 決勝=10位
 とてもいいシーズンだった。このチームがまだ新しいということを忘れてしまうぐらい、素晴らしい年だった。まだ参戦3年目だなんて信じられないよね。


 今季は一歩前進し、コンストラクターズ選手権7位になるという目標を立てていた。でも実際には余裕で5位になったんだ。一年を通して一貫して強さがあった。最後まで、ルノーやフォース・インディアに挑戦した。すごいことだと思う。期待以上の一年だったよ。



(autosport web)




レース

7/31(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン88
2位バルテリ・ボッタス58
3位マックス・フェルスタッペン52
4位ランド・ノリス36
5位シャルル・ルクレール33
6位アレクサンダー・アルボン26
7位セルジオ・ペレス22
8位ランス・ストロール20
9位ダニエル・リカルド20
10位カルロス・サインツJr.15

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス146
2位レッドブル・ホンダ78
3位マクラーレン51
4位フェラーリ43
5位レーシングポイント42
6位ルノー32
7位アルファタウリ・ホンダ13
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号