F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リカルド「戦略が期待どおりに機能せず、上位争いから脱落。最後にシューイをしたかった…」:F1アブダビGP日曜

2018年11月26日

 2018年F1アブダビGP決勝で、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは4位だった。


■アストンマーチン・レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド 決勝= 4位
 このチャプターの締めくくりに表彰台に上りたかった。だから4位では大喜びはできないし、がっかりしているんだ。


 一時トップを走ったことは楽しかったけれど、長くステイアウトしたことで、上位グループに後れを取ってしまった。僕らの選択肢は多くはなかった。もっと早くピットインしてコース上のポジションを守った方がよかったのかもしれないが、まさかスーパーソフトがあれほど長持ちするなんて誰も思わなかっただろう。


 タイヤ交換した後はペースの面で僕にアドバンテージがあったけれど、それもすぐになくなってしまい、(前を走る)マックス(・フェルスタッペン)やその前のドライバーたちにチャレンジすることができなかった。


 今はまだ今日のレースのことで頭がいっぱいだけど、興奮が収まったら、レッドブルと過ごした5年間のことを思い起こすだろう。彼らと一緒にチャンピオンになりたかった。それはかなわなかったが、彼らのおかげで初めてのポールポジション、優勝、表彰台を達成することができた。これまで僕がF1で成し遂げてきたことは、すべて彼らのおかげだ。心から感謝している。


 レース前にガレージで皆がセレモニーをして、愛情を示してくれたのはとてもうれしかった。あの時のことは絶対に忘れない。

2018年F1第21戦アブダビGP ダニエル・リカルド(レッドブル)

 この5年のことをチームに、この10年のことをレッドブルに感謝したい。彼らとの最後のレースで、自分の靴からシャンパンを飲んで、皆と祝いたかった。それはできないけれど、レッドブル・ファミリーへの感謝と愛を示して、このチャプターを終えようと思う。



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報