F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ストロール「ひどい1日だった。アロンソは、僕が見えていなかったようだ」:ウイリアムズF1アメリカGP日曜

2018年10月23日

 2018年F1第18戦アメリカGP決勝で、ウイリアムズのランス・ストロールは14位、セルゲイ・シロトキンは13位だった。


■ウイリアムズ・マルティーニ・レーシング
ランス・ストロール 決勝=14位
 ひどい1日だったよ。1周目のターン5で(フェルナンド・)アロンソと接触した。スペースがあるのが見えていたから行ったんだけど、彼には僕が見えていなかったようで、切り込んできたんだ。


 接触によってドライブスルーペナルティも受けたし、僕のレースはそれで終わってしまった。動画は見ていないけど、レーシングインシデントだったと思っている。結果にはただ、落胆しているよ。


セルゲイ・シロトキン 決勝=13位


2018年F1第18戦アメリカGP セルゲイ・シロトキン(ウイリアムズ)

 厳しいレースだったね。とても良いスタートを切って、いくつも順位を上げたんだ。1周目に起きたマクラーレンとの接触で右側のフロアにダメージを負ったが、何も問題はなかった。


 僕らは乱れた気流のなかにいて、コース上では一貫性に欠けた出来事が多く起きていたんだ。ダメージを考えると良いペースで走れていたし、前のマシンにもついていけて、何もかもが良い状態にあるようだった。


 でもピットストップの後に、上手くいかなくなったんだ。みんながリズムに乗って良いペースで走っているとき、僕らには戦えるだけのパフォーマンスがなく、ライバルを後ろに抑えておくことができなくなっていた。


 他のドライバーがパフォーマンスをより発揮できる、気流がクリーンな状態では、もしかしたらフロアのダメージが痛手となっていたのかもしれないね。あまり順位を落としすぎずに最後まで走ろうと努力していたが、あまり良い気分ではなかった。これ以上の仕事ができたとは思えない。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(Translation:Akane Kofuji)




レース

7/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン223
2位バルテリ・ボッタス184
3位マックス・フェルスタッペン136
4位セバスチャン・ベッテル123
5位シャルル・ルクレール120
6位ピエール・ガスリー55
7位カルロス・サインツJr.38
8位キミ・ライコネン25
9位ランド・ノリス22
10位ダニエル・リカルド22

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス407
2位フェラーリ243
3位レッドブル・ホンダ191
4位マクラーレン60
5位ルノー39
6位アルファロメオ26
7位レーシングポイント19
8位トロロッソ・ホンダ19
9位ハース16
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
第12戦ハンガリーGP 8/4
第13戦ベルギーGP 9/1
第14戦イタリアGP 9/8
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報