F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ペレス「ピットストップからコースに戻る位置が全てだった」:フォース・インディアF1アメリカGP日曜

2018年10月23日

 2018年F1第18戦アメリカGP決勝で、レーシングポイント・フォース・インディアのセルジオ・ペレスは10位でフィニッシュしたが、エステバン・オコンとケビン・マグヌッセンの技術規定違反による失格で、8位に繰り上がった。


■レーシング・ポイント・フォース・インディアF1チーム
セルジオ・ペレス 決勝=8位


 良いスタートを切り、トラブルに巻き込まれることもなく周囲の混乱の恩恵を受けることができた。最初のスティントを引き伸ばそうとしたものの、ピットインするのが遅すぎたみたいだ。


 僕らのピットストップは最高と言えるものではなく、コースに戻ったときにはトラフィックにはまってしまって、そこでマグヌッセンに先を越されてしまったんだ。ターン1でピットから出てくる彼をオーバーテイクすることはできたが、バックストレートで抜かれてしまった。


 レースの残りは彼を追いかけていて、近づくことはできたけれど、仕掛けられるほどには残り周回数が十分ではなかった。今日はルノーに挑戦できたとは思わないが、マグヌッセンに負けたことにはがっかりしている。



(autosport web)




レース

4/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※中国GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン68
2位バルテリ・ボッタス62
3位マックス・フェルスタッペン39
4位セバスチャン・ベッテル37
5位シャルル・ルクレール36
6位ピエール・ガスリー13
7位キミ・ライコネン12
8位ランド・ノリス8
9位ケビン・マグヌッセン8
10位ニコ・ヒュルケンベルグ6

チームランキング

※中国GP終了時点
2位メルセデス130
2位フェラーリ73
3位レッドブル・ホンダ52
4位ルノー12
5位アルファロメオ12
6位ハース8
7位マクラーレン8
8位レーシングポイント7
9位トロロッソ・ホンダ4
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第3戦中国GP 4/14
第4戦アゼルバイジャンGP 4/28
第5戦スペインGP 5/12
第6戦モナコGP 5/26
第7戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報