F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1アメリカGP:ハミルトンが2018年タイトルを獲得する条件。ボッタスの役割も重要に

2018年10月19日

 今週末のF1第18戦アメリカGPで、メルセデスのルイス・ハミルトンが2018年F1ドライバーズタイトルを獲得する可能性がある。


 日本GP終了時点でランキング2番手のセバスチャン・ベッテルとの差は67点。最終戦まで残り4戦であり、アメリカGPを終えた時点でその差が75点以上に拡大すれば、ハミルトンがキャリア5度目のタイトルをゲットすることになる。


 アメリカGPでハミルトンの王座が確定する条件は以下のとおり。


・ハミルトン優勝=ベッテル3位以下
・ハミルトン2位=ベッテル5位以下
・ハミルトン3位=ベッテル7位以下
・ハミルトン4位=ベッテル8位以下
・ハミルトン5位=ベッテル9位以下
・ハミルトン6位=ベッテル0ポイント


 つまり、ハミルトンがアメリカGPで優勝する場合、ベッテルは2位を獲得しなければ、タイトル争いを次戦メキシコGPまで持ち越すことはできない。メルセデスF1チームとしては、ハミルトンとバルテリ・ボッタスに1−2を決めさせて、ドライバーズタイトルを確定させたいところだろう。


 ハミルトンは、もし何らかの理由で7位以下に沈んだ場合、ベッテルの結果にかかわらず、アメリカでタイトルを決めることはできない。



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 18:00〜19:30
フリー走行2回目 22:00〜23:30
6/22(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
6/23(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン162
2位バルテリ・ボッタス133
3位セバスチャン・ベッテル100
4位マックス・フェルスタッペン88
5位シャルル・ルクレール72
6位ピエール・ガスリー36
7位カルロス・サインツJr.18
8位ダニエル・リカルド16
9位ケビン・マグヌッセン14
10位セルジオ・ペレス13

チームランキング

※カナダGP終了時点
2位メルセデス295
2位フェラーリ172
3位レッドブル・ホンダ124
4位マクラーレン30
5位ルノー28
6位レーシングポイント19
7位トロロッソ・ホンダ17
8位ハース16
9位アルファロメオ13
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第8戦フランスGP 6/23
第9戦オーストリアGP 6/30
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
第12戦ハンガリーGP 8/4
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報