F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェラーリF1代表のアリバベーネ、イタリアの有力サッカーチームに移籍か

2018年10月2日

 イタリアのメディアによると、フェラーリF1チーム代表を務めるマウリツィオ・アリバベーネは、まもなくフェラーリを離れ、彼のプロフェッショナルキャリアの新たな一章を始めるかもしれないという。


 現在61歳のアリバベーネは、イタリアのトリノを本拠地とする有力サッカーチームで、“ユーべ”の愛称で知られるユベントス・フットボール・クラブの経営陣に加わるのではないかと噂されている。


 またしてもF1タイトルをマラネロに持ち帰ることに失敗したとして、アリバベーネのフェラーリにおける将来が疑問視されていることから、今回の噂がささやかれることになった。


 しかし、ユーべとフェラーリはアニエリ家と一家の持ち株会社エクソールをともに母体としていることから、この象徴的な2チームは当然のことながら近い関係にある。


 2018年シーズン序盤、フェラーリは最大のライバルであるメルセデスに2連勝をあげ、その後もコンスタントにポイントを獲得したセバスチャン・ベッテルは第10戦イギリスGP終了時点でドライバーズランキングの首位に立っていた。


 しかし、後半戦となる第11戦ドイツGP以降、チームとベッテルによる一連のミスにより、メルセデスはタイトル争いでフェラーリを追い抜き、戦いはルイス・ハミルトンが優勢となった。


 第16戦ロシアGPでは、フェラーリが劣勢であることをまたも表すことになり、アリバベーネは、チームがライバルに対して適切に戦うことができていないことを認めた。


「金曜日から、ソチでの週末は我々にとってより厳しいものになった」とアリバベーネは語った。


「我々は理想的なセットアップを見つけるのに最大限の努力を尽くしたにも関わらず、予選と決勝で直近のライバルたちに対し十分な競争力を発揮できなかった」


「他のコースでのパフォーマンスと比べると、ソチでは何かが欠けており、我々はライバルに対しポイント差を縮めることができなかったのだ」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

8/2(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/3(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/4(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン250
2位バルテリ・ボッタス188
3位マックス・フェルスタッペン181
4位セバスチャン・ベッテル156
5位シャルル・ルクレール132
6位ピエール・ガスリー63
7位カルロス・サインツJr.58
8位ダニール・クビアト31
9位キミ・ライコネン27
10位ランド・ノリス24

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位メルセデス438
2位フェラーリ288
3位レッドブル・ホンダ244
4位マクラーレン82
5位トロロッソ・ホンダ43
6位ルノー39
7位レーシングポイント32
8位ハース31
9位アルファロメオ26
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第12戦ハンガリーGP 8/4
第13戦ベルギーGP 9/1
第14戦イタリアGP 9/8
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報