F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ベッテル「まだタイトルを諦めない。ハミルトンが一度でもリタイアすれば状況は一変する」:F1ロシアGP日曜

2018年10月1日

 2018年F1ロシアGP決勝で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは3位を獲得した。


■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル 決勝=3位
 今日はマシンのフィーリングがすごくよくて、プッシュすることができた。ただ、ライバルたちほどの速さがなかった。昨日よりはペースがよかったが、彼らにプレッシャーをかけられるほどではなかったんだ。


 やれることはすべてやって表彰台に立つことができたのでうれしい。もちろん、僕らが目指していた結果ではないけれど。


 スタートはうまくいったが、スペースがなくて、行き場を失った。ピットストップの後、ルイス(・ハミルトン)の前に出ることができた。でも彼にはオーバーテイクする力があって、僕にはどうすることもできなかった。


 この2戦でいくつかポイントを失ったことが響いているが、今後のプランは用意してあるし、残りレースのなかで進歩することができると思う。僕らとの相性がいいサーキットもいくつかある。これからもプッシュし続けなければならない。今後何が起こるかなんて、誰にも分からないんだから。


(ハミルトンとの点差が50点に拡大したことについて語り)自分たちにはチャンスがあると今も信じている。(ハミルトンの)後ろでフィニッシュしたから、チャンスが増えたわけではないけれど、(彼が)一度でもリタイアしたら、状況は変わる。2回リタイアしてくれると理想的だよね! 別にルイスがそうなるよう祈っているわけじゃないけど。


 でもとにかく、何が起こるかは分からないから、常に最大の力を出し続けなければならないんだ。今週末はそれができなかったかもしれない。今後のレースで勝つことに集中していく。



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報