F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

優勝をハミルトンに譲ったボッタス「チームにとって理想的なリザルトだが、僕にとっては辛い結末」:F1ロシアGP日曜

2018年10月1日

 2018年F1ロシアGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは2位だった。ボッタスはポールポジションからレースをリードしていたが、2位を走るルイス・ハミルトンの背後にセバスチャン・ベッテルが迫ってきたことから、チームはタイトル争いを考えて、ボッタスに対しハミルトンにトップの座を譲るよう指示した。


■メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ
バルテリ・ボッタス 決勝=2位
 難しい一日だった。チームにとっては、最大限のポイントを稼げたからいい結果だったと思う。でも僕個人にとっては厳しいレースだった。


 僕らは常にすべてのシナリオとすべての事実を踏まえて行動する。ルイスはドライバーズ選手権を、チームはコンストラクターズ選手権をかけて戦っている。だから常にプランを用意するわけだけど、実際レースで何が起こるかを予想するのは難しい。


(チームは正しい判断をしたと思うかと聞かれ)チームにとってどちらが優勝でどちらが2位でも、入ってくるポイントは同じだ。でも、ルイスはドライバーズ選手権を争っていて、僕はそうじゃない。だからチームにとってこれが理想的なリザルトだ。僕にとっては理想的ではないけれどね。



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報