F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ガスリー「280km/hで走行中にブレーキトラブル…。大事な日本GPでは運に恵まれるよう期待する」:トロロッソ・ホンダ F1ロシアGP日曜

2018年10月1日

 2018年F1ロシアGP決勝で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーはブレーキトラブルでリタイアに終わった。


 パワーユニットのエレメント交換によりグリッド降格ペナルティを受け、ガスリーは17番グリッドからスタート、タイヤはソフトを選んだ。しかしスタート直後からブレーキに不調を抱え、スピンした後にピットに戻り、4周リタイアという結果になった。


■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ピエール・ガスリー 決勝=リタイア
 レースがスタートしてすぐに、ブレーキペダルに違和感を感じた。ブレーキの効きが悪くなり、その症状が急激に悪化した。そして3周目の4コーナーでブレーキを踏み込んだ時、完全に効かなくなった。フロントブレーキを完全に失ってしまったため、リタイアせざるを得なかった。


 これからデータを見返し、何が起きたのかをはっきりさせる必要がある。あまりにも早い段階で2台ともリタイアとなってしまったことがただただ残念だ。


 280km/hで走行中にブレーキにトラブルが起きた。リタイアに終わり、日曜を楽しめなくて残念だ。でも今シーズン、大きなメカニカルトラブルが起きたのはこれが初めてだ。こういうこともある。気持ちを切り替えて、来週の日本GPに臨もう。僕らにとって大事な週末だからね。来週末は運に恵まれるよう期待しよう。



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報