F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハースF1、グロージャンとマグヌッセンの2019年残留を発表

2018年9月28日

 ハースF1チームが、2019年に現ドライバーのロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンを残留させることを、28日、正式に発表した。


 グロージャンは2016年から、マグヌッセンは2017年からチームに所属している。2016年からF1に参戦するハースは、今年大きな飛躍を遂げており、現在ランキング5位で、4位のルノーに15点差まで迫っている。


「マシン開発とチームの進展を促進するため、我々は最初から経験あるドライバーを必要としていた。ロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンは非常に力がある、経験豊かなドライバーだ。去年から今年にかけて、我々は大きく向上した。そのため、このふたりを維持するというのは難しい決断ではなかった」とチーム代表ギュンター・シュタイナーはドライバーラインアップを維持した理由を述べた。


 これで2019年F1の空きシートは残り少なくなってきた。現在発表していないのは、フォース・インディア、ウイリアムズ、トロロッソ・ホンダだが、フォース・インディアはセルジオ・ペレスとランス・ストロールとなる可能性が高いとみられる。ウイリアムズはセルゲイ・シロトキンが残留、トロロッソ・ホンダはダニール・クビアトと契約する見込みであると考えられている。



(autosport web)




レース

4/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※中国GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン68
2位バルテリ・ボッタス62
3位マックス・フェルスタッペン39
4位セバスチャン・ベッテル37
5位シャルル・ルクレール36
6位ピエール・ガスリー13
7位キミ・ライコネン12
8位ランド・ノリス8
9位ケビン・マグヌッセン8
10位ニコ・ヒュルケンベルグ6

チームランキング

※中国GP終了時点
2位メルセデス130
2位フェラーリ73
3位レッドブル・ホンダ52
4位ルノー12
5位アルファロメオ12
6位ハース8
7位マクラーレン8
8位レーシングポイント7
9位トロロッソ・ホンダ4
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第3戦中国GP 4/14
第4戦アゼルバイジャンGP 4/28
第5戦スペインGP 5/12
第6戦モナコGP 5/26
第7戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報