F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

シロトキン「フォース・インディアとの接触でマシンに大きなダメージを負ってしまった」:ウイリアムズ F1シンガポールGP日曜

2018年9月18日

 2018年F1第15戦シンガーポールGP決勝で、ランス・ストロールは14位、セルゲイ・シロトキンは19位だった。


■ウイリアムズ・マルティーニ・レーシング
ランス・ストロール 決勝=14位
 自分に何が起きたのかを把握していないから、後でレースを見なければ。でもかなりの混乱があって、その恩恵を受けたのだろうと思う。14位というのは、昨日や週末を通してのペースを考えると素晴らしいものだから、最終的な結果には大満足だ。


 楽ではなかったよ。身体的にというよりは精神的にね。身体的には準備が整っていたからマシンに乗っていても快適だった。ミスを犯す余地がまったくなくて、精神的にはギリギリだったんだ。ここでは1ミリが肝心で、1ミリはみ出しただけでウォールに接触してしまうので、楽ではないんだ。


 毎周、マシンからすべてを引き出そうと努力していたし、こんなコースを61周も走るというのは間違いなくとても難しいことだ。やりきったから、満足だよ。


セルゲイ・シロトキン 決勝=19位
 良いバトルだったよ。レース中ずっとバトルをしていて、常に戦って、力を絞り出すような感じだった。レース序盤、フォース・インディアとの接触があるまでは良いポジションつけていたんだ。接触でマシンに大きなダメージを負ってしまい、その後は完走を目指すだけになってしまったよ。


 ここはオーバーテイクが難しいコースなので、マシンとポジションを守るために戦い続けた。けれども周回を重ねるごとにどんどん困難になっていって、マシンもばらばらになりそうだった。自分自身の力という意味では、マシンを持ち帰り最高のパフォーマンスをするために、すべてを出し切った。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン223
2位バルテリ・ボッタス184
3位マックス・フェルスタッペン136
4位セバスチャン・ベッテル123
5位シャルル・ルクレール120
6位ピエール・ガスリー55
7位カルロス・サインツJr.38
8位キミ・ライコネン25
9位ランド・ノリス22
10位ダニエル・リカルド22

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス407
2位フェラーリ243
3位レッドブル・ホンダ191
4位マクラーレン60
5位ルノー39
6位アルファロメオ26
7位レーシングポイント19
8位トロロッソ・ホンダ19
9位ハース16
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
第12戦ハンガリーGP 8/4
第13戦ベルギーGP 9/1
第14戦イタリアGP 9/8
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報