F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

コースレコードをマークしたマグヌッセン「それがちょっとしたハイライトだった」:ハース F1シンガポールGP日曜

2018年9月18日

 2018年F1第15戦シンガーポールGP決勝で、ハースのロマン・グロージャンは15位、ケビン・マグヌッセンは18位だった。


■ハースF1チーム
ロマン・グロージャン 決勝=15位
 予選でハイパーソフトを履いて、7番手から10番手になったドライバー全員にとって悔しいレースになったと思う。レースで走るにはひどいタイヤだったよ。10周走ったら完全に終わってしまったんだ。ウルトラソフトはそんなことはなくて、よく分からないけど40周くらいはいけたんじゃないかな? それなら予選でトップ10に入らないほうが良かった。


 そのあたりのことを、もう少しよく考える必要があるかもしれない。だって僕は予選でも懸命にプッシュして、決勝でも毎周攻めた走りをしていたのだから。


 ベストは尽くしたものの、最終的にはトップ10に食い込むだけのチャンスはなかった。もし僕が誰かをブロックしていたのなら謝る。故意じゃなかったんだ。僕は自分のベストを尽くしたと信じている。僕はセルゲイ(・シロトキン)と戦っていて、彼はゴーカートみたいな走りをしていた。僕は速度を落とすことができなかったんだ。


 ピエール(・ガスリー)がすぐ後ろにいて、セルゲイがすぐ前を走っていたんだから。彼を抜いてすぐ、ルイス(・ハミルトン)を行かせたよ。


ケビン・マグヌッセン 決勝=18位
 長い1日だったよ。チームにとっても厳しい1日だった。コースレコードを出したことが、ちょっとしたハイライトだったんじゃないかな。大きな価値のあるものではないけれど、笑顔にはなれるよね。リセットして次へ行こう。ロシアではまた、攻撃に出るんだ。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

4/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※中国GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン68
2位バルテリ・ボッタス62
3位マックス・フェルスタッペン39
4位セバスチャン・ベッテル37
5位シャルル・ルクレール36
6位ピエール・ガスリー13
7位キミ・ライコネン12
8位ランド・ノリス8
9位ケビン・マグヌッセン8
10位ニコ・ヒュルケンベルグ6

チームランキング

※中国GP終了時点
2位メルセデス130
2位フェラーリ73
3位レッドブル・ホンダ52
4位ルノー12
5位アルファロメオ12
6位ハース8
7位マクラーレン8
8位レーシングポイント7
9位トロロッソ・ホンダ4
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第3戦中国GP 4/14
第4戦アゼルバイジャンGP 4/28
第5戦スペインGP 5/12
第6戦モナコGP 5/26
第7戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報