F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

『エディフィス』よりトロロッソ・リミテッドエディションが発売決定。ブルー×レッドのマシンカラーリングを採用

2019年4月4日

 4月、腕時計ブランドの『エディフィス』より、スクーデリア・トロロッソ・リミテッド・エディションの第6弾が発売される。


 今回販売される第6弾モデルは、『EFR-564TR』と『ECB-900TR』の2種類。まず『EFR-564TR』は、フラットベゼルとマルチレイヤーダイアルのベースモデルに、トロロッソ・ホンダのブルーとレッドのマシンカラーリングを採用している。時字には、マシンのカーナンバーからインスピレーションを得たデザインを起用。時計全体で、トロロッソ・ホンダのマシンカラーを表現している。


 文字盤にはトロロッソのロゴ、秒針にはチームの本拠地があるイタリアの国旗が配色されており、トロロッソとのタイアップモデルにふさわしいデザインだ。また10気圧防水機能、ストップウォッチ(1/10秒、60分、スプリット付き)、日付表示といった機能も搭載されている。

『エディフィス』よりトロロッソ・リミテッドエディションが発売決定。ブルー×レッドのマシンカラーリングを採用
トロロッソのリミテッドエディション『EFR-564TR』


 一方『ECB-900TR』は、12時と9時の位置にデジタル画面が搭載され、液晶により各種表示がわかりやすく表示される。また輝度の高いLEDライトが搭載されているため、暗いところでの使用が可能になる。

腕時計ブランド『エディフィス』より2種類のトロロッソ限定エディションが発売決定
12時と9時の位置に液晶画面が搭載された『ECB-900TR』


 こちらもトロロッソ・ホンダのマシンカラーリングが採用され、時字はカーナンバーからインスピレーションを受けたもの。トロロッソのロゴに、イタリア国旗の配色がなされた秒針も採用されている。


 この『ECB-900TR』は、39都市、39のタイムゾーンに対応するワールドタイム、1/1000秒まで計測可能なストップウォッチ、マルチアラーム、カウントダウンタイマー、文字盤と液晶を照らすLEDライトなどの機能が含まれている。


 さらに『EDIFICE Connected』という専用アプリと連携すれば、サマータイムを含む自動時刻修正、約300都市に対応するワールドタイム、ストップウォッチデータの転送、スピードインジケーター、携帯電話探索といったあらゆる機能を利用することができるようになる。


 価格は『EFR-564TR』が2万7000円(税抜)、『ECB-900TR』が4万5000円(税抜)となっている。ホンダのパワーユニットを搭載して2シーズン目を迎えるトロロッソを応援するファンにとっては、たまらない腕時計のひとつとなるだろう。

腕時計ブランド『エディフィス』より2種類のトロロッソ限定エディションが発売決定
12時と9時の位置に液晶画面が搭載された『ECB-900TR』

『エディフィス』よりトロロッソ・リミテッドエディションが発売決定。ブルー×レッドのマシンカラーリングを採用
『ECB-900TR』



(autosport web)




レース

8/14(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/15(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
8/16(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※70周年記念GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン107
2位マックス・フェルスタッペン77
3位バルテリ・ボッタス73
4位シャルル・ルクレール45
5位ランド・ノリス38
6位アレクサンダー・アルボン36
7位ランド・ノリス28
8位セルジオ・ペレス22
9位ダニエル・リカルド20
10位エステバン・オコン16

チームランキング

※70周年記念GP終了時点
1位メルセデス180
2位レッドブル・ホンダ113
3位フェラーリ55
4位マクラーレン53
5位レーシングポイント41
6位ルノー36
7位アルファタウリ・ホンダ14
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号