F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

来季F1予選システムが変更に?Q3を短縮、Q1を延長か

2007年12月25日

 FIAは、非難が集まっている最終予選の燃料消費走行をなくすべく、来季F1の予選システムを変更するようだ。

 土曜の予選第3セクションの序盤の周回は、環境への配慮がないとして議論を呼んでいるが、スペインの報道によると、こういった周回はなくなるかもしれない。トップ10のドライバーたちがポールポジションを目指して戦うQ3の時間が短縮になりそうだからだ。予選全体の時間には変更はないようだ。

 報道によると、以下のような変更が行われるという。これまで15分だったQ3が5分短縮になり、その分Q1が延長される。全22台が走行を行うQ1が20分に延長されることで、トップ16入りを目指して争う各ドライバーたちに、理論上は多少の時間的、空間的余裕が与えられることになる。Q2は15分のままである。

 ポール争いが行われる最後のセッションは10分に短縮される。これによって、各チームは最初からタイムアタックを行わざるをえなくなるだろう。来年も、決勝日スタート時の燃料量で最終予選に臨むことになるため、燃料を軽くしてからアタックすることはできなくなりそうだ。




レース

7/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン223
2位バルテリ・ボッタス184
3位マックス・フェルスタッペン136
4位セバスチャン・ベッテル123
5位シャルル・ルクレール120
6位ピエール・ガスリー55
7位カルロス・サインツJr.38
8位キミ・ライコネン25
9位ランド・ノリス22
10位ダニエル・リカルド22

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス407
2位フェラーリ243
3位レッドブル・ホンダ191
4位マクラーレン60
5位ルノー39
6位アルファロメオ26
7位レーシングポイント19
8位トロロッソ・ホンダ19
9位ハース16
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
第12戦ハンガリーGP 8/4
第13戦ベルギーGP 9/1
第14戦イタリアGP 9/8
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報